MENU

タバコが肝臓に良くない理由とは?

このページでは、タバコが肝臓に及ぼす悪影響について解説しています。

 

 

『タバコを止めたいのに止められなくて…』
『健康のために止められない自分が悔しい』
『禁煙するきっかけがほしい…』

 

喫煙が健康に良くないことは分かっていても、なかなか止められない。
そんな悩みを抱え続けているのはとても辛いことでしょう。

 

今回は、タバコに含まれる有害物質を取り上げるとともに、肝臓への影響をまとめましたので、ぜひご覧ください。

 

 

タバコはアルコールと同じくらい悪いって本当?

肝臓に良くないものといえば、なんといってもアルコールですよね。
アルコールを飲まないからタバコを吸っても大丈夫だと思っていませんか?

 

実は、タバコはアルコールと同等に悪影響を及ぼすのです。

 

まず、タバコに含まれる有害物質をいくつか取り上げ、肝臓にどんな影響があるのかを解説していきたいと思います。

 

肝臓の解毒機能とは

どんな健康体であっても体内の有害物質がゼロになることはありません。
肝臓は身体の機能を守るために、有害物質を無毒化する解毒機能を備えた器官です。

 

アルコールを分解するのが肝臓だということはご存知でしょう。
肝臓で分解されたアルコールは毒性の強いアセトアルデヒドという物質に変わりますが、そのときに生成されるアセトアルデヒド脱水素酵素の働きにより、無害な酢酸に作り変えられて血液中に排出されます。

 

・アンモニア
・薬物
・病原体(細菌やウイルス)
・その他の有害物質

 

肝臓で解毒されるのはアルコールだけではありません。
体内にある有害物質の多くを肝臓が無毒化しているからこそ、私たちは健康を維持することができるのです。

 

タバコの7つの有害成分

 

タバコの主流煙や副流煙には、200種類以上の有害物質が含まれています。
今回は、タバコに含まれる7つの有害物質に絞って着目していきましょう。

 

有害物質の代名詞【ニコチン・タール】

ニコチンとタールはともに肝機能を低下させ、肝障害のリスクを高める成分です。

 

肝臓がニコチンを解毒するために要する時間は、タバコ1本につき約4時間ですから、毎日何本も喫煙している人の肝臓は休む暇がありません。
本来であれば、さまざまな機能を複合的にこなす肝臓ですが、ニコチンを摂取すると解毒に集中せざるを得なくなるので、肝機能低下を避けられません。

 

また、ニコチンによる刺激でインスリンが分泌異常を起こすと、肝臓の働きである糖質代謝と脂質代謝が阻害され、代謝不足によって中性脂肪が増加して脂肪肝リスクが高まります。
タールは強い発がん性がありますので肝臓がんのリスクを高めます。

 

細胞にダメージ【アセトアルデヒド】

アセトアルデヒドは、アルコールだけでなくタバコにも含まれている成分です。
強い肝毒性があり、肝細胞をどんどん壊して肝機能低下を招きます。

 

また、アセトアルデヒドを長期的に摂取していると脂肪分解が抑制され、脂肪酸の合成が促進されるので、中性脂肪が増えて脂肪肝リスクが高まります

 

猛毒物【ヒ素】

ヒ素は、農薬や駆除剤にも使われている成分で、発がん性が最も高いグループに分類されています。

 

急性中毒を起こすと嘔吐下痢心筋障害腎不全中枢神経への悪影響精神症状などがみられ、最悪の場合には全身痙攣で死亡することもあります。
長期にわたる喫煙では慢性中毒を引き起こす可能性があり、肝細胞壊死や胆汁堆積から肝炎肝硬変を発症するリスクが高まります。

 

酸素を欠乏させる【一酸化炭素】

人体で最大の臓器である肝臓は細胞の集合体であり、肝細胞が正常に機能するためには大量の酸素を必要とします。

 

酸素は、赤血球中のヘモグロビンと結合して運ばれますが、一酸化炭素は酸素の200倍以上の強さでヘモグロビンと結びついてしまうので、肝臓が酸素不足に陥ります
酸素不足になると肝細胞の活動は低下し、肝機能も低下します。

 

有害な重金属【カドミウム】

金属物質のカドミウムは代謝機能を阻害し、肝機能低下および線維化による肝硬変を招きます。

 

カドミウムは、激痛を伴う骨軟化症や骨多孔症の原因物質でもあります。
公害病のイタイイタイ病はこのカドミウムによって引き起こされたことからも、毒性の強さがお分かりいただけるでしょう。

 

カドミウムは肝臓よりも腎臓に蓄積しやすい性質があるため、糖尿やたんぱく尿の原因となるほか、腎不全で死亡することがあります。

 

有機溶剤【アセトン】

アセトンは、肝臓で産生される糖分の代用品で、一定量まではエネルギー源として分解されますが、処理しきれない量に達すると血液が酸性に傾く「酸血症」という病気のリスクが高まります。

 

アセトンが過剰になっている状態では、口臭や尿臭からフルーツのような甘い香りがする特徴的な症状が見られます。
その他には頭痛意識障害昏睡などの症状が出ることもあります。

 

 

タバコによってビタミンCが奪われてしまう

 

タバコは人体にとって大きなストレスになります。
ストレスを受けた時に分泌される「コチゾール」という抗ストレスホルモンは、ビタミンCを原料にしています。

 

つまり、タバコを吸うだけで体内のビタミンCが大量に奪われてしまうのです。

 

ビタミンCの肝臓への働き

ビタミンCは生命活動における重要な役割を担っている栄養素であり、肝臓にとっても欠かすことができません。

 

肝細胞のダメージを減らす

さまざまな代謝機能をもつ肝臓では活性酸素が発生しやすく、増えすぎた活性酸素は正常な肝細胞にダメージを与えます。

 

ビタミンCは活性酸素を取り除く抗酸化作用により、肝細胞のダメージを減らして守る働きがあります。

 

肝臓の免疫機能をたすける

ビタミンCには、免疫力を高める働きがあります。
体内に侵入した細菌やウイルスを攻撃する白血球の働きを強化し、抗ウイルス作用をもつインターフェロンの生成を促進したりしているのです。

 

肝臓の解毒機能をたすける

薬物代謝もまた、肝臓が担っている解毒機能のひとつです。
ビタミンCは薬物代謝に関わる酵素を活性化させ、肝臓が効率的に薬物を無毒化するよう働きかけています。

 

ビタミンC不足を防ぐことが大切

このように、ビタミンCは肝臓の働きをたすけているわけですが、喫煙者のビタミンC貯蔵量は非喫煙者の半分以下といわれています。
タバコを吸っているとビタミンCの働きが弱くなって肝機能低下を招きやすいのです。

 

ビタミンCを不足させないためにも、タバコは減らしていきたいところです。

 

 

glo・IQOS・Plooなどの電子タバコも肝臓に良くない理由

 

タバコの影響を減らすために電子タバコに切り替えている人が増加していますが、健康に無害と断言できるわけではありません。

 

電子タバコの有害性について

glo・IQOS・Ploomといった電子タバコは、通常のタバコに比べて有害性が少ないという点から近年注目されています。
しかし、電子タバコといえど、すべての有害物質が取り除かれているわけではありません

 

調査によれば、電子タバコからは、一酸化炭素、PAHs、VOCなど一部の発がん物質が通常のタバコよりも高い濃度で検出されています。

 

電子タバコに関する研究不足は否めない

電子タバコが流通されるようになったのはつい最近ですから、十分な研究データが取れていないというのが実情です。

 

通常のタバコは、歴史が長いので電子タバコと比較して悪い情報が多くなりがちです。
電子タバコについては研究結果が乏しく、これから徐々に明らかになっていくであろうことでしょう。
正しい情報を収集し、本当に悪影響が少ないのかを見極めることもお忘れなく。

 

 

肝臓に悪いタバコをあなたはどうしますか?

 

タバコは『百害あって一利なし』の嗜好品です。
健康に害をなすと分かってはいても、喫煙習慣が抜けなかったり、ストレス軽減のために吸い続けている人はたくさんいらっしゃいます。

 

とはいえ、タバコに含まれる有害物質は肝臓に悪いものばかりです
肝臓を守ることは未来の健康を守ることにつながりますし、肝機能に不安を抱えているならなおさらです。
まずは、減煙から一歩ずつ、肝臓の健康を目指しましょう!

【目的別】お悩み解決ページ

肝臓と病気

肝臓と食事

脂肪肝

>>クリック

>>クリック

>>クリック

肝臓数値

煙草

しじみの効果

>>クリック

>>クリック

>>クリック

当サイトお勧め肝臓サプリ情報

 

関連ページ

アルコール・お酒は肝臓にどんな影響を与えるの?
アルコール・お酒の肝臓への影響について。肝臓はお酒やアルコールを摂取したときに生まれる毒素「アセトアルデヒド」を分解する唯一の臓器。肝臓の影響がどれだけ甚大かをご覧ください。
肝臓はストレスの影響を受けますか?
肝臓はストレスの影響を受ける臓器の代名詞。心へのストレスは物質単位で血管などへ影響を与えます。肝臓とストレス情報をご覧ください。
アナタはどれくらい知っている?聞いて驚く肝臓の働き
総ビリルビンは肝臓と直接的に関係しています。そんな普段気にすることがない肝臓の働きを詳しく解説しています。
気を付けている人ほど危ない?!総ビリルビンを高くする食習慣トップD
総ビリルビンを上げる悪い習慣をまとめています。総ビリルビンは逆を言うと、生活習慣で回復する可能性も
肝臓に悪影響を及ぼす活性酸素ってなに?活性酸素を除去する方法とは?
肝臓に活性酸素がもたらす悪影響とはどんなことなのでしょうか?活性酸素の原因を知るとともに、除去する方法をご紹介していますのでご覧ください。