MENU

非アルコール性脂肪肝をかんたんに改善・予防することはできますか?

 

非アルコール性脂肪肝炎(NASH)はここ10年ほどで知られるようになった肝臓の病気です。
非アルコール性脂肪肝炎とはどんな病気なのでしょうか?

 

知っているようで知らない非アルコール性脂肪肝炎や症状についてご説明していきます。

非アルコール性脂肪肝炎は急増している!発症割合と増加率

 

これまで脂肪肝というとお酒を飲む人がなる病気というイメージがありましたよね。

 

しかし最近では、飲酒によるアルコールを原因としない「非アルコール性脂肪肝」が注目されています。
症状が進行すると非アルコール性脂肪肝炎になります。

 

発症の割合

脂肪肝のなかで非アルコール性脂肪肝炎を発症する人は1割程度です。
40代以降の中年〜高年齢者に多く、男女ともに発症率は変わりません。
成人の8%が非アルコール性脂肪肝になり、1%がさらに進行した非アルコール性脂肪肝炎を発症するといわれています。

 

非アルコール性脂肪肝の変遷

この10年間で非アルコール性脂肪肝の患者は2〜3倍も急増しており、食生活の欧米化や生活習慣の変化が原因ではないかと推測されます。

 

非アルコール性脂肪肝の推定患者は200万人、予備軍も含めると1000万人はいると考えられています。
これから脂肪肝を原因とする非アルコール性脂肪肝炎の患者数は増えていきそうですね。

 

【まとめ】
・40歳前後から発症率が高くなる
・成人の8%は非アルコール性脂肪肝
・さらに1%が非アルコール性脂肪肝炎、肝硬変と進行する

非アルコール性脂肪肝炎の症状

 

肝臓は痛みを感じにくく異常があっても症状がないことが多いため、沈黙の臓器とも呼ばれています。

 

結論からいうと、非アルコール性脂肪肝炎になっていても症状がなく、異常に気付かないまま過ごしている人は非常に多いといわれています。
なかにはまれに、だるさ疲れやすさを感じやすくなる方もいるようです。
自覚症状がほぼないため、ほとんどは健康診断で行なわれる肝機能検査での数値が手がかりとなるでしょう。

 

非アルコール性脂肪肝炎は進行性のため、発症から5年では5〜20%が肝硬変になります。
重症化すると生命にも関わりますから早期に発見し、すみやかに治療する必要があります。

 

 

非アルコール性脂肪肝炎は、ほとんど症状がないために病気を自覚していないケースが多数あります。
肝硬変肝がんに進行する可能性がありますので、毎年の健康診断で肝機能数値(γ-GTP、ALT(GPT)、AST(GOT)等)をチェックするようにしたいところです。

 

繰り返しになりますが、非アルコール性脂肪肝炎は進行性の病気であるため、肝硬変や肝がんのリスクが高くなります。
次では非アルコール性脂肪肝炎になってしまう原因や予防法についてまとめました。
肝臓の数値が高い方は確認しておきましょう。

 

【まとめ】
・自覚症状はほぼないといって良い
・発症から5年で5〜20%が肝硬変になる
・肝臓数値(γ-GTP、ALT(GPT)、AST(GOT)等)が高い人はリスク増

非アルコール性脂肪肝炎の原因は脂肪だった!

 

非アルコール性脂肪肝炎の原因はなんなのでしょうか?

 

肝臓は体内に取り込んだ脂肪を代謝する働きがあり、通常であれば脂肪はエネルギーとして消費されていきます。

 

しかし、カロリーの高い食事を続けることによって過剰な脂肪を取り込むと、代謝が間に合わなくなり、余分な脂肪が肝臓に蓄積されます。

 

脂肪がついた脂肪肝は、肝機能が低下した状態になります。しかしそれでも脂肪を燃焼しようと活動を続けるため不完全燃焼となり、活性酸素が発生します。
活性酸素は肝細胞を傷つけてしまうため、肝臓が炎症を起こして非アルコール性脂肪肝炎となってしまうのです。

 

非アルコール性脂肪肝炎はカロリーオーバーした食生活が原因ですので、肥満の方に多くみられる病気です。

 

【まとめ】
・原因は運動量<カロリーオーバーの食生活
・肝臓に脂肪がつき、機能低下が起きる

 

非アルコール性脂肪肝炎を予防するためにできること

 

非アルコール性脂肪肝炎にならないためにはまず、摂取カロリーを見直すことが大切です。

 

摂取カロリーの目安

成人男性の場合→2,000〜2,500kcal。
成人女性の場合→1,800〜2,000kcal。

 

 

運動量や筋肉量によっても個人差はありますが、過剰なカロリーを取り込まないような食生活を心がけたいところです。

 

体重が3kg減るだけで非アルコール性脂肪肝炎が改善したという報告もありますので、肥満の方は体重を減らす努力をしてみてください。

 

非アルコール性脂肪肝の注意点

栄養素である鉄分は貧血予防に役立ちますが、過剰に摂取すると肝臓の炎症を引き起こしてしまうことがあります。
摂取する鉄分は1日に6mg以下になるようにしましょう。

 

エゴマアスタキサンチンの成分は非アルコール性脂肪肝炎の予防や改善に効果があるとされています。
サプリメントなどで積極的に摂るようにすると良いかもしれません。

 

よく耳にする亜鉛も非常に有効な成分のひとつです。亜鉛は鉄分と混同しがちですが、まったく別物の成分です。
惑わされず積極的に摂取することも、非アルコール性脂肪肝の改善に向けてはじめるべき取り組みといえるでしょう。

 

 

非アルコール性脂肪肝炎は肝硬変に進行する可能性があり、最悪の場合、肝がんになります。
非アルコール性脂肪肝炎の原因となる脂肪を減らし、健康的な生活を意識するようにしてみてください。

非アルコール性脂肪肝炎版【サプリメント3選】効果がある成分の豊富さと価格で選びました!

 

非アルコール性脂肪肝炎にアプローチするためには

 

脂肪燃焼を促進させる
肝臓の働きを高める

 

この二つに効果がある成分が必要です。

 

独自に成分に定評があるサプリメントを厳選してみました。

 

 

食生活を改善させたいけど、毎日自炊するのも面倒・・・
経済的に毎日肝臓によい牡蠣やしじみなどを食べるのは無理・・・
運動しなきゃいけないってわかってるけど、どうしても面倒・・・
仕事から帰ってきて疲れてるし、難しい・・・・

 

食生活や運動など、生活習慣をきっちり変えるのはなかなかむずかしいと思います。

 

サプリメントならば運動や食生活を無理に変えることなく、自然に体質改善をはかることができます

 

あなたのライフスタイルに合わせてとりいれてみてください。

 

 

肝臓サプリメントから選ぶなら

【レバリズム・L】5,980円980円

 

 

 

 

【サポート成分】
・静岡県産【しじみエキス】
・岡山県産【牡蠣エキス】
・千葉県産【スクワレン】
・9種の必須アミノ酸全配合

 

肝臓に有効とされている成分である
・オルニチン(しじみ)
・タウリン&亜鉛(牡蠣)
・スクワレン(肝油)
※スクワレンは血液をさらさらにしてくれる成分。脂肪肝の方は血液がドロドロの場合が多く、高血圧などを発症しているケースもあります。
スクワレンはそんな血液に働きかける、今注目されている成分です。

 

【効果】

 

レバリズムLは配合成分の豊富さから、生活習慣による症状・病状全域に働きかけてくれます。この網羅性も、レバリズムLにしかない特徴といえます。
 
【販売価格】
1日32円から
モニターキャンペーン適応で、
通常価格5,980円980円(税・送料込)
モニターキャンペーンは定期購入ですが、初月に解約も可能です。

 

【特記ポイント】
レバリズムの特徴は、他の肝臓サプリメントと比較して、

 

容量が多い(30日分)
・初回価格が980円

 

という2点が、他にはない最大の特徴です。

 

レバリズムLは、肝臓サプリメントの中でも最高クラスの満足度97%を誇る肝臓サプリです。

 

体質改善は一日でもたらされるものではありません。継続することで、効果を感じます。
それは、食生活や運動でも同じこと。肝臓サプリも継続することで効果を発揮します。

 

レバリズムLは、他のサプリが980円で10日分や5日分しか試すことができない中、30日分と大容量で販売価格も据え置いています。
同価格帯の商品よりも、実感力に優れ、満足度97%を達成した理由はここにあります。

 

特にお勧めですので、肝臓サプリメントならレバリズムLをお試しください。
※1 モニターキャンペーンは500名様限定
※2 モニターキャンペーンは当月で終了予定

 

⇒レバリズム公式サイトはこちら

 

⇒レバリズムの詳細ページはこちら

 

\数値撲滅キャンペーン実施中!/

 

 

漢方薬で選ぶなら

【生漢煎 防風通聖散】

7,900円3,980円

 

【サポート成分】
脂肪を落とす18種類の生薬を配合
・原生薬満量処方
・27.1gの原生薬を4,500mgに凝縮
※満量処方・・・一日分の漢方薬の配合量は決まっています。その一日分の半量を配合したものを「1/2処方」全量配合のものを「満量処方」といいます。
※原生薬・・・使用している漢方の素材。選ぶポイントは原生薬の量に着目します。

 

【効果】

 

 

 
【販売価格】
・通常価格7,980円+税・送料

 

・一月に1箱の定期コースで申し込むと、
通常価格7,980円3,980円
初回半額
送料無料
その他、定期コースの種類によって大幅割引あり。

 

【特記ポイント】
防風通聖散は、「痩せる働きがある」「痩せる力をサポートする」「痩せる体質を目指す」というものではなく、痩せる薬です。痩せるのを目的としているのであれば、少々値段は張りますが、続けることで必ず痩せる防風通聖散をお勧めします。

 

また、自身のDNA(遺伝子)から将来の病気を予測できる「遺伝子検査キット」の割引キャンペーンも行っています。
興味があれば、他よりもお得に試すことができます。

 

「薬は副作用が心配・・・だけどダイエットサプリじゃ効き目が心配・・・。」
こんな方には特に防風通聖散がおすすめです!

 

⇒生漢煎【防風通聖散】公式HPはこちら

 

 

ダイエットサプリで選ぶなら

【エクサコンプリートSPX】1000円

 

 


【サポート成分】
30代から60代の、落としにくくなった脂肪に悩んでいる方に特に売れているダイエットサプリメントです。

 

・ 脂肪分解成分
「マテエキス・ヒハツエキス・トウガラシ・ジンジャー・ガラナ等」
・脂肪を運搬成分
「黒コショウ・Lカルニチン・αリボ酸・イチョウ葉エキス等」
・脂肪燃焼成分
 「ビターオレンジ・クリーンコーヒー豆・高麗人参・コエンザイムQ10等」

 

@【蓄積した脂肪を分解】
A【脂肪を分解する筋肉へ運搬】
B【筋肉の代謝を上げて脂肪燃焼を促進】
脂肪燃焼プロセスの@ABすべてにアプローチしたダイエットサプリです。

 

【効果】

 

すべて自然由来の成分をしようしているので、副作用が心配な方にもおすすめです。

 

【販売価格】

・7回分のトライアル版1,000円
・正規品購入時に使える1,000円クーポン付属
送料無料
代引き手数料無料キャンペーン中
・コンビニ後払い手数料無料キャンペーン中

 

 

【特記ポイント】
食べ物で摂取しようとするとどうしてもカロリーが多くなってしまいますが、エクサコンプリートSPXはカロリーを極限に抑えています。
たとえば、コエンザイムQ10は、いわし約7匹分で1,113キロカロリー、カルニチンは100グラムの牛肉約2枚分で847キロカロリーですが、エクサコンプリートSPXはそれらの有効性分量は変わらず、10.2キロカロリーに抑えてあります。

 

ダイエットを行う上で、気になるのはカロリー。
有効成分を高配合し、なおかつカロリーを抑えてくれているので、余分にカロリーを摂取してしまうといったことがないのもエクサコンプリートSPXの特徴です。

 

⇒エクサコンプリートSPX公式サイトはこちら

 

関連ページ

脂肪肝の症状・原因・改善方法とサプリメント情報【脂肪をスッキリ対策】
脂肪肝の改善方法を中心として症状や原因、脂肪肝サプリメント情報を発信しています。隠れ脂肪肝が急激に増加しています。脂肪肝のリスクや症状・予防とサプリメントですっきり対策を!
メタボリックシンドロームのリスク・脂肪肝との関係【改善対策方法】
メタボリックシンドロームが引き起こすリスクや脂肪肝との関連情報、メタボにならないための対策、改善方法についてのページです。
中性脂肪を下げるために効果的な方法ってありますか?脂肪肝と関係は?
中性脂肪を下げるための効果的な方法について解説しています。中性脂肪の数値は肪肝に大きく影響を与える指標。こちらで効果的な下げ方で将来の健康リスクを下げましょう!
脂肪燃焼にスポット!脂肪肝改善だけに注目したダイエット方法まとめ
脂肪肝などで肝臓の数値が高かった人は、過半数以上が体脂肪が多いという実験結果が!脂肪肝を防ぐために行いたい脂肪燃焼方法まとめ。
脂肪肝の人のための【糖質・脂質・たんぱく質】3大栄養素情報
脂肪肝はアルコール性と非アルコール性のものに大別できますが、その原因となるのは「糖質・脂質・たんぱく質」の3つ。この糖質・脂質・たんぱく質がどう影響するのか、解説していきます。
脂肪肝改善のための食事・食べ物・食べあわせを教えてください。
脂肪肝改善のための食事・食品を紹介しています。食事の可能性はとても高いものがあります。食べ合わせなども考慮すると、対策方法は数多くありますのでぜひこちらの情報を参考にしてみてください。