MENU

自分で飲んで実験!肝臓数値が下がったサプリ紹介!

 

私自身肝臓サプリを飲んでいるのですが、飲むきっかけになったのは総ビリルビンの数値が基準値を超えたことでした。

 

総ビリルビン値は肝臓の機能が弱まっていることを示す値です。肝臓の機能を高めることで、その値を下げることができます。

 

肝臓によいとされる食べ物は「しじみ」や「牡蠣」。その理由は、肝臓に良いとされる「オルニチン」を他の食材より豊富に含んでいるためです。

 

オルニチン研究会の実験では、3週間オルニチンを摂取した後に採血を行った結果、被験者のほとんどの方の総ビリルビン値が低下したとの結果がでています。
これは紛れもなく「オルニチン」が肝臓の機能を高め、結果として総ビリルビンが下がったことを証明しています。

 

 

ここでは「オルニチン」などの有効成分を含む肝臓サプリメントを、種類別に使ってみたレビュー・感想をお伝えしています。

【目的別】お悩み解決ページ

肝臓と病気

肝臓と食事

脂肪肝

>>クリック

>>クリック

>>クリック

肝臓数値

煙草

しじみの効果

>>クリック

>>クリック

>>クリック

当サイトお勧め肝臓サプリ情報

 

管理人の肝臓サプリメント口コミ・評判記事一覧

レバリズムLの口コミ・評判をご紹介いたします。私は血液検査でビリルビンが1.5mg/dlで、「溶血」という診断を受けてレバリズムLを始めました。レバリズムLを始めた理由は、以下の3つです。・毎晩飲むお酒が肝臓に負担をかけていると知った。・総ビリルビンの数値がどうしても気になって改善させたかった。・価格が思ったよりも安く始めやすかった。^ww【口コミ評判@レバリズムL製品紹介】レバリズムLの配送方法...