MENU

肝臓サプリ紹介【成分で選びたい方にお勧めなのは?】

こちらのページでは、成分に妥協せず本気ではじめようとしている方のための肝臓サプリをご紹介しています。

 

【まちがって自分に効果がないものを選びたくない】
【なるべく安いものがいいけど成分は妥協したくない】
【自分に合う成分入りの肝臓サプリを選びたい】

 

自分に合う肝臓サプリメントを選んでいただくため、ランキング方式で見込める効果が多い順に解説しています。

 

 

こちらでご紹介している肝臓サプリは、当然ですが
・安全性
・余計なお金がかからない
このようなリスクも無い肝臓サプリを選んでいます。

本気で肝臓サプリの購入を検討されている方の第一歩になれば幸いです。

 

 

【レバリズム・L】5,980円980円

 

 

【特記成分】
「牡蠣エキス」
→牡蠣の代名詞成分「亜鉛」で機能低下しにくい肝臓を作ってくれます。
「スクワレン」
→ドロドロ血液の流れを改善させ、ドロドロ血・血圧へアプローチする深海ザメの肝臓の脂
「しじみエキス」
→含まれる有効成分「オルニチン」は肪燃焼作用があり脂肪肝改善にも◎
「必須アミノ酸」9種類全て配合
ひとつ欠けると意味がないと言われる必須アミノ酸を9種類すべて配合しています。
[トリプトファン・リシン・メチオニン・フェニルアラニン・トレオニン・バリン・ロイシン・イソロイシン・ヒスチジン]

 

【効果】

 

 

他の肝臓サプリメントよりも配合している成分が多く症状全域をカバーしているのがレバリズムLの特徴です。

 

【価格】
一日当たり32円〜
モニターキャンペーン中は5,000円OFF
定期購入してもその月に即解約可能

 

【レバリズムLの特徴】
レバリズLの特徴は、なんといっても成分が申し分ないのにも関わらず、1か月分を980円で試すことができる事です。
 
ランキング2・3位の肝臓サプリも成分は申し分ありませんが、容量に対して価格が高いものもあります。また、ランキング外のものは、レバリズムLと比較して容量が少ないのも多く、初めて購入される方にはデメリットが若干多いのが難点です。容量が少ないとサプリメントの効果を実感するのが難しいのも事実です。
 
レバリズムLは他のサプリメントよりも長く試すことができ、より実感できる、そこが業界トップの「お客様満足度97%」を達成している理由でしょう。
※モニターキャンペーンは500名限定

 

⇒レバリズムL詳細ページへ

 

⇒レバリズムL公式ページへ

 

《数値撲滅キャンペーン実施中!》 

 

 

 

 

【肝パワーEプラス】9,720円980円

 

【成分情報】
牡蠣(広島産)
亜鉛タウリングリコーゲンなど、肝機能向上には欠かせない栄養素の宝庫。
ジャンボにんにく(長野県産)
スコルジニンアリシンの2大成分が疲労回復動脈硬化予防へアプローチします。
南高梅(紀州産)
クエン酸リンゴ酸コハク酸などの有効成分が含まれ、高血圧対策疲労回復通風予防などの目的にぴったりです。

 

【効果】

 

【割引情報】
通常価格は2箱1か月分で9,720円ですが、今なら約5日分を980円で試すことができます。
・通常価格9,720円980円
・消費税→込み
・送料→無料
・受取手数料→無料

 

【その他の情報】

肝パワーEプラスは牡蠣の有効成分に加え、梅・にんにくの有効成分がぎっしり配合されているのが最大のポイント。
他にはない、血圧を穏やかにしてくれる成分が配合されているので、肝臓だけではなく、健康に幅広くアプローチしてくれます。
価格も1,000円でおつりがくるので、「まず試して体感したい」という方には特にお勧めの肝臓サプリです。

 

⇒詳細レビューページはこちら

 

⇒肝パワーEプラス公式HPはこちら

 

《980円は毎月100名限定!お早めに!》

 

 

 

【セラクルミン】9,980円2,980円

 

【成分情報】
吸収率を27倍まで引き高めた、セラクルミン

 

【効果】

肝臓サプリランキング【成分重視のあなたへ】

 

【割引情報】
定期コース申し込みで、通常価格9,980円のところ、2,980円で購入することができます。
定期コースなら送料も無料、消費税も無料になります。

 

・通常価格9,980円2,980円
・送料→無料
消費税込み

 

※定期コースで申し込みを行っても解約・休止がいつでも可能

【特記事項】
【セラクルミン】は、これまでオルニチン亜鉛を主体とした肝臓サプリの歴史を塗り替えました。

 

オルニチン・亜鉛を含まないサプリメントには「スルフォラファン」がありますが、そのスルフォラファンよりも短期間(スルフォラファンは2ヶ月、セラクルミンは1ヶ月)で肝臓数値が優位に低下することが確認されています。

 

セラクルミンはポリフェノールの一つである「クルクミン」主体の肝臓サプリですが、普通のクルクミン配合サプリ(へパリーゼ・ウコンの力など)とは違い、消費者庁に認められた『機能性表示食品』です。

 

通常、ほとんどが吸収されないクルクミンを、独自製法で27倍まで効果を高めたセラクルミン。
飲み会などのその場限りの対策としてのクルクミンではなく、肝臓の機能回復を目的とした肝臓サプリです。

 

⇒セラクルミンの詳細へ

 

⇒公式HPはこちら

 

\キャンペーン価格でお得!肝臓数値にセラクルミン!/

 

 

 

肝臓数値の改善から、日常的な「疲労感」や「脂肪肝対策」対策に至るまで、幅広くカバーできる効果的な肝臓サプリメントを厳選しました。

 

肝臓サプリメントを選ぶ基準でお困りの際にぜひ参考にしてみてください。

どうしてレバリズムLが満足度97%でダントツに選ばれているのか?

 

レバリズムLは肝臓サプリの代名詞と呼ばれています。
どうして満足度97%と高く、代名詞と呼ばれているのか、それは

 

配合成分のバランス
価格内容量

 

の2つが大きく影響しています。

 

配合成分のバランス

肝臓に良いとされる代表的な食べ物に「しじみ」「牡蠣」が挙げられます。
肝臓サプリでしじみと牡蠣の2つを配合している肝臓サプリメントは実は少なく、とても高価。
レバリズムLが定価5,980円なのも、これが理由の一つです。

 

レバリズムLは、このしじみと牡蠣の成分を科学的に抽出するのではなく、自然のまま凝縮した肝臓サプリメント
いわば肝臓サプリメントではなくしっかりとした食品です。

 

 

 

また、このしじみと牡蠣の成分を余すことなく引き出すために、サメの肝油である「スクワレン」を配合し、体をめぐる血液の流れにもアプローチ

 

肝臓を取り巻く症状だけではなく、毎日を元気に、パワフルに過ごす為のサプリメントです。

 

 

価格と内容量

肝臓サプリを搭載とでもたくさんご紹介していますが、レバリズLだけは特別です。

 

レバリズムLはモニターキャンペーン中に購入すると5,980円が980円と、5,000円引きで購入できますが、内容量は約30日分です。

 

他のサプリメントは容量が少ない場合が多く、効果を実感する前に飲み終わってしまったり、価格が高くてスタートすること自体ストレスになってしまうことも。

 

より長く試せる
価格は据え置き
・なおかつ理想的な配合成分

 

このような点で、新しく本気ではじめようとする方に特に選ばれています。

 

公式ページでは年代別の口コミや愛用者の感想なども掲載しています。
失敗したくない!自分に合うものを購入したい!そんな方はぜひ、公式ページもご覧ください。

 

⇒レバリズムL【公式】サイトはこちら

肝臓サプリメントを選ぶ上で気を付けておきたいこと

肝臓サプリメントは、肝臓に良い成分でつくられているのは当たり前ですが、その有効成分を分解してからだに吸収しやすいかたちに変えるのも肝臓の働きです。

 

つまり良い成分も、注意しないと逆効果を生む可能性があります。

 

何もわからず「見た目」だけで肝臓サプリメントを購入し、後々後悔しても遅いので、こちらで肝臓サプリメントの選ぶ上で注意しておきたいことをまとめました。購入の参考にしてみてください。

 

 

科学的に合成したものは避ける

科学的に合成された肝臓サプリメントは、有効成分が豊富なのが特徴です。
科学的に成分を抽出し、成分濃度を高めています。

 

ところが有効成分を高められる一方、自然界にはない形で存在する成分は、肝臓の働きを阻害し、負担を高めます。
可能であれば、成分を高める為に合成された肝臓サプリは選ばない方が良いと言えます。

 

自然の成分のまま、作られたものを選ぶ

自然の成分を凝縮して作られた肝臓サプリメントの特徴は、科学的に成分を高めたものより体が成分を取り込みやすく吸、人体への悪影響(副作用等)を限りなく下げることができます。

 

自然の成分を凝縮した肝臓サプリメントは、いわばサプリの形を成した食品食べ物と一緒なんです

 

しかしデメリットもあります。

 

自然の成分で作られたものは、成分を高めることが難しいので、科学的に合成されたものよりも成分が劣ってしまいます。

 

ですが、継続する上で小さな負担があとあと大きい重荷となりふりかかります。
可能な限り自然の成分で作られた肝臓サプリメントを選ぶようにしましょう。

 

添加物は極力ないものを

添加物は肝臓にダメージを与える原因の一つです。

 

添加物は肝臓の解毒作用によって分解されます。せっかく有効成分を摂取しても、添加物でマイナス要素があると効果が半減しますので、可能な限り添加物フリーのものを選びましょう。

 

脂溶性ビタミンに注意

ビタミンには水溶性・脂溶性があります。

 

水溶性ビタミンの特徴
・水に溶ける
・4時間前後で体外に排出される
・問題なし

 

水溶性ビタミンが問題ないと言われているのは、過剰摂取するまえに体の外へ排出されてしまうから。

 

もう一方は、

 

脂溶性ビタミンです。

 

脂溶性ビタミンは、油に溶けやすい性質があるビタミンです。特徴としては、

 

・最大48時間で排出される
・大量摂取で体調に悪影響も

 

水溶性ビタミンと比べて、排出されるまで長く、副作用があるのが特徴です。

 

しかし、実はこの副作用、そこまでシビアに考える必要はありません。

 

アメリカのサプリメントは科学的に合成されたものが多く、成分を可能な限り高めたものが多いですが、日本のサプリメントの成分は限界値よりも抑えぎみで作られており、健康被害はあまりありません。

 

唯一注意しなければいけないのは、複数のサプリメントの飲み合わせで摂取量が過剰になってしまうときです。

 

「肝臓サプリは危険!」と煽っているところがありますが、基本的には用法容量を守ればほぼ、健康被害はありませんので安心しても良いでしょう。

 

効果的な飲み方

効果的な飲み方は、状況によって変わってきます。

 

【お酒をたくさん飲まなければいけない場合】
お酒を飲む前に肝臓サプリメントを飲みましょう。
飲む前に飲むことで、アルコール分解の準備が整います。

 

 

【いつもの晩酌に】
肝臓サプリメントを飲んだから大丈夫と思って飲む量が増えてしまうのであれば、お酒を飲んだ後に飲みましょう。

 

サプリメントの力に頼ってしまい、アルコールの量が増えてしまっては結果的に肝臓にダメージを与えます。

 

「最後のもう一杯」を我慢できるのであれば、後から飲んでも大丈夫です。

 

 

【疲れがとれない・数値をさげたい】
しっかり継続して飲むようにしましょう。時間を決めて飲むのもお勧めです。

 

オルニチンは肝臓の働きを助けてくれますが、実はその働きは肝臓にオルニチンが貯蔵されてから発揮されます。

 

飲み忘れでオルニチンがからっぽになってしまうと意味がないので、忘れず継続して飲むことが、肝臓数値を下げたり、溜まった疲れをとりのぞく最善の方法です。

肝臓サプリメントの詳しい効果について

肝臓サプリメントをランキング形式でご紹介しましたが、配合されている成分は、それぞれの商品でちがいます。

 

また、研究の進歩で、これまで肝臓サプリメントと言えば「しじみ」や「亜鉛」が代名詞でしたが、スルフォラファンという成分も研究によって肝臓の数値が下がることが立証されています。
こちらではどうして肝臓によい効果が表れるのかについて、ご紹介します。

 

【肝臓数値改善】

 

 

オルニチンやスルフォラファンなどの成分は、血液検査項目である「γ-GTP」「ALT/GPT」「AST/GOT」「ビリルビン」を下げる働きがみこめます。また、数値改善に付随して、各検査項目を下げた症状の改善(黄疸や高血圧等)も見込めます。

 

 

レバリズムLやオルニパワーZnプラスに配合されている「オルニチン」は、それ自体に肝臓の働きを正常化・向上させる働きをもっています。
オルニチンは近年肝臓への良い影響が着目され、研究が盛んに行われている成分の一つ。その効果はオルニチン研究会という研究機関によって効果の裏付けが行われています。

 

 

また、これまで肝臓の働きを底上げする成分として、「オルニチン」や「亜鉛」「タウリン」が一般的でしたが、近年カゴメが商品開発を行った「スルフォラファン」の実態調査によると、スルフォラファンを継続的に摂取したグループは、そうでないグループに対して

 

・γ-gtp
・ALT
・AST(GPT)

 

の数値に有効的な差が生じ、統計学的にも優位に改善がみられました。

 

事実として、スルフォラファンには肝臓のマーカー改善に有効であると考えられます。

 

【高血圧】

 

高血圧の原因の一つとして挙げられるのが「ドロドロ血液」。ドロドロの血液は、サラサラの血液と比較して流れが悪い特徴があります。

 

心臓は細胞に血液(栄養)を行きわたらせなければなりません。栄養豊富な血液を、細胞の隅々までに届けるために心臓は鼓動しています。

 

この全身を旅する血液がドロドロだと、心臓は必要以上に強い力で鼓動しなければなりません。強い力で鼓動することによって、血管内の圧力が高まります。これが「高血圧」です。

 

レバリズムLの主成分である「スクワレン」は不飽和脂肪酸の一種で、血液の流れをスムースにし、サラサラにしてくれる作用があります。

 

 

合わせて、血中酸素量を高める働きもあり、細胞の動力である酸素が細胞により行きわたることによって、肌の老化(たるみ、くすみなど)を予防する効果もあります。

 

 

【脂肪肝】

 

 

 

脂肪肝には2種類あり、アルコールによるものとそうでないものがあります。脂肪肝はそのほとんど(9割近く)がアルコールによるものです。そのメカニズムは単純。アルコール分解を行う過程で生れる脂肪の処理が追い付かず、肝臓にストックされるため。

 

これを打開するには、よく耳にする「タウリン」「オルニチン」「アルギニン」が必要不可欠。

 

レバリズムLにはこれらの成分が全て配合されている上に、人体で生成できない「必須アミノ酸9種類すべてを配合しており、ランキング1位の理由がここにあります。

 

⇒脂肪肝とは?

 

【黄疸】

健康診断でよく見る肝臓の数値が高くなると、黄疸をきたすことが良くあります。黄色人種である日本人は眼球結膜(白目の部分)に濁りがあるかどうかでもジャッジすることができます。

 

黄疸の正体は「ビリルビン」。ビリルビンは血中にあるヘモグロビンが役割を終えて死んだ後、姿を変えた物質です。

 

ビリルビンは血液中に存在し(間接ビリルビン・直接ビリルビン共に)、黄色い色素をもっています。

 

この黄色い色素であるビリルビンが、肝臓の働き低下によって処理できず滞ると、皮膚の薄い部分(眼球・顔など)に黄疸となり表出します。

 

ビリルビンは、結果的に胆汁と呼ばれる肝臓で生成される酵素と一緒に、尿や便と一緒に排出されます。

 

レバリズムL・オルニパワーZnプラスには、この胆汁生成を担う肝臓に働きかける成分(ビタミンEオルニチン等)によって、結果として黄疸が解消される事が期待できます。

 

【毎朝目覚めが悪い】

 

入眠・睡眠維持において、オルニチン摂取とプラセボ(中身が全く効果が無い別のもの)摂取実験を行ったところ、オルニチンを摂取した被験者に優位な実験結果(高い入眠・睡眠維持効果)が得られるという報告が上がっています。

 

口コミなどで良く耳にする「スッキリ朝を迎えられた」という感想は、恐らくこの効果によるものだと考えられます。

 

【お酒が抜けない・怠い】

 

 

アルコールを分解するのは肝臓の「解毒」機能の働きです。更に細かく解説すると、アルコールを分解するために働くのが肝臓内にある細胞「ミトコンドリア」。

 

ミトコンドリアという細胞がアルコールを分解することによって体内の「NADH」と呼ばれる疲労物質が消費され、蓄積を防き、アルコールを飲んだ後の倦怠感を改善すると考えられています。

 

レバリズムLとオルニパワーZnプラスには、そのミトコンドリアを活性化させる働きをもつオルニチンを豊富に含んでいるので、アルコールを飲んだ後の不快感を軽減することが見込めます。 

 

【慢性的な疲労感】

 

疲労感を感じる原因の一つに、「ATP」の減少・阻害などが考えられます。

 

 

肝臓は人体への負荷(食べ過ぎ・アルコールの過剰摂取・睡眠不足等)によって生まれた疲労物質を変換・除去する「解毒」という働きを24時間行っています。その解毒作用に必要なのが「ATP」

 

 

ATPは肝臓がその働きを維持するために必要なエネルギーの事で、このATPが減少・生成の阻害が起きることで疲労物質が体内に蓄積し、疲れとして感じると言われています。

 

オルニチンはATPを含む肝臓の働きを助長してくれるので、解毒機能におけるエネルギー生成を助け、疲れなどに良い影響が現れるという仕組みです。

 

【体臭が気になる】

 

体臭は特に男性に多い症状の一つ。加齢に伴って臭いが発生するのが一般的で、臭いによって女性から敬遠されたり、子供から嫌がられたりと良い事がないのが体臭です。

 

体臭の原因の一つに「疲労」があります。

 

疲労によって生れる臭い物質には様々ありますが、多くを占めるのがアンモニア

 

アンモニアは、通常肝臓の解毒機能によって分解され体外に排出される物質ですが、肝臓の働きが悪いとアンモニア自体の排出が滞ります。

 

アンモニア排出が滞ると、血中アンモニア濃度が上昇し、汗腺などを介して体外へ放出されます。これが体臭の発生起因です。

 

レバリズムLとオルニパワーZnプラスには、このアンモニア分解に必要な成分「オルニチン」を豊富に含んでいるので、臭い対策としても望ましい結果が得られるでしょう。

 

※臨床実験
20〜40歳の成人男性を被験者として、オルニチンを摂取した被験者とプラセボ被験者とのアンモニア生成量実験を行ったところ、オルニチンを摂取した被験者のアンモニア濃度減少が優位だったことが確認されています(血中アンモニア濃度・汗、皮膚ガスに含まれるアンモニア濃度共に優位)。

 

【お酒に弱く、楽しめない】

 

すぐ顔が赤くなって恥ずかしい
お酒が好きなのにすぐ具合が悪くなる
すぐ吐き気を催す

 

これらの経験をお持ちの方には肝臓サプリメントは特におすすめです。

 

 

元々アルコールに弱い体質の方もいます。
アルコールに弱い体質というのは、医学的に言うと「ALDH2」と呼ばれるアルコールを分解したときに生まれる猛毒のアセトアルデヒドを分解する酵素が働きにくい人を指します。

 

 

この分解酵素「ALDH2」が弱い被験者16名を集め、オルニチン摂取後のアルコール摂取おける疲労(上記のアルコールの影響)実験を行った結果、被験者の大半である13名がアルコール性疲労の回復が顕著という結果が得られています。

 

 

さらに、普段から摂取せずとも1度の摂取で疲労回復効果が得られることも同時に判明しています。

 

以上のことからも、

 

「お酒を楽しみたいけど体質的に合わない」
「すぐ顔(体)が赤くなる」
「悪酔いしてしまう」

 

などでお悩みの方にも、レバリズムLをはじめとする肝臓サプリメントは特にお勧めです。

 

 

【精力向上】

 

 

昔から「亜鉛」は精力向上に良いとされてきました。亜鉛を含む牡蠣をふんだんに使用したレバリズムL・オルニパワーZnプラスは、特に精力向上にお勧めです。

 

亜鉛は生命の源である男性の活力に影響を与え、新しい細胞を作る材料になります。(アメリカでは男性のシンボルを増強させるサプリメントとして、亜鉛が使用されています。)

 

亜鉛は精力向上以外にもその豊富な栄養素と栄養バランスから、「海のミルク」とも呼ばれ、女性にとっては美肌を目指すうえで必要不可欠な栄養素とまで言われています。

 

亜鉛を主成分とする肝臓サプリメントは多数ありますが、他の栄養素の配合とバランスを考えると、ランキング1位のレバリズムL、もしくは3位のオルニパワーZnプラスがおすすめです。

 

 

【注意事項】

 

非アルコール性脂肪肝という肝臓病が近年増加傾向にあります。
非アルコール性脂肪肝とは、アルコールが原因で起きる脂肪肝以外のものを指します。

 

主な原因は過度なダイエット。

 

非アルコール性脂肪肝は、「鉄分」を多く摂取してしまうと肝臓の中で酸化が促進され、結果的に悪影響をもたらすという実験結果が発表されています。

 

非アルコール性脂肪肝の方が亜鉛を含む肝臓サプリメントを使用するときは、かならず医師に相談してから摂取するようにしましょう。

【目的別】お悩み解決ページ

肝臓と病気

肝臓と食事

脂肪肝

>>クリック

>>クリック

>>クリック

肝臓数値

煙草

しじみの効果

>>クリック

>>クリック

>>クリック

当サイトお勧め肝臓サプリ情報

 

関連ページ

【価格別】肝臓サプリベストB
このページでは数ある肝臓サプリを価格別でご紹介しています。価格がピンキリな肝臓サプリ。まずはお試し!というかたはコチラのランキングをご覧ください
【産地別】肝臓サプリメントベストB
こちらでは産地で肝臓サプリを選びたい方向けの肝臓サプリランキングをご紹介しています。現代にとって、どこで生産されているかというのは重要なファクターです。安心・安全なサプリメントをお買い求めいただくご参考にしてください。