MENU

クエン酸は肝臓に良い効果はあるんですか?

 

肝臓の機能を高めるサプリメントの成分としてよく配合されているクエン酸。

 

クエン酸は肝臓にどのように働きかけてくれる成分なのでしょうか?

 

 

クエン酸がどうして肝臓の働きを高めるの?

 

肝臓は500種類にも及ぶ化学変化を担っている器官であり、私たちが活動しているときは肝臓も常に働いている状態です。

 

エネルギーが不足したり疲労がたまっていれば、それだけ肝臓の機能も低下することになります。

 

 

クエン酸には疲労のもとになる【乳酸】の生成を抑える効果や、われわれが生命活動を行う燃料(エネルギー)をより多く生産することで活動量を増やしてくれる効果があります。

 

 

実際のところ食事で摂取し続けることは難しいので、サプリメントなどでクエン酸を取り込むのが一般的ですが、いずれにしてもクエン酸を摂取することで肝臓が活性化され、働きが強化されます。

 

 

また、ミネラルやビタミンは脂肪肝の予防に役立つ栄養素ですが、クエン酸はそれらの栄養素の吸収を促進させるはたらをもっているので、肝臓病予防にもなります。

 

 

肝臓の機能を高めてくれるサプリメントにクエン酸が配合されていることが多いのは
こうした効果があるからというわけですね!

 

 

 

そもそもクエン酸ってどんな成分?

 

クエン酸は細胞に存在する成分であり、取り込んだ食べ物をエネルギーに変換する重要な役割を担っています。

 

このような仕組みを【クエン酸回路】と呼び、生命活動を行ううえで欠かせないだけではなく、さまざまな効果をもたらすことが分かっています。

 

 

クエン酸によって改善が期待できる症状

 

クエン酸は疲労やタバコ・過度な飲酒などの不規則な生活習慣によって減少してしまう傾向にあり、クエン酸が不足するとエネルギーの生産量が少なくなります。

 

日常的な症状でいうと、

 

・足が苦しい
・冷え性
・からだがシャキッとしない
・いつも眠い
・起きたときから倦怠感

 

こんな症状が現れはじめます。

 

 

 

サプリメントや食品いずれかでクエン酸を補うことによって

 

・エネルギー生産
・疲労回復
・ミネラルの吸収を促進する
・肝臓機能の改善

 

がもたらされますので、先に挙げた

 

 

【病院に行くまでもないけど、毎日辛い症状】 

 

 

を改善させることができます。

 

 

 

最後に

クエン酸が肝臓にとって良い働きをもつ成分です。

 

クエン酸はレモンや梅干し、酢などすっぱい食品に多く含まれています。
食品で摂取することも可能ではありますが効率はあまり良くありません。

 

そのような理由により、サプリメントで摂取する方法が推奨されているのが事実です。

 

 

肝臓の働きが低下していると感じたらクエン酸を摂るようにしたいですね!

 

 

 

また、クエン酸はあるものと一緒に摂取するとその効果が急激に低下します。

 

↓のページで解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

 

⇒効果を2倍にする食べ合わせ【肝機能を効率良く向上】

【目的別】お悩み解決ページ

肝臓と病気

肝臓と食事

脂肪肝

>>クリック

>>クリック

>>クリック

肝臓数値

煙草

しじみの効果

>>クリック

>>クリック

>>クリック

当サイトお勧め肝臓サプリ情報

 

関連ページ

オルニチンサプリ情報【肝臓やダイエットへの効果・効能副作用まとめ】
オルニチンサプリの効果についてまとめました。肝臓やダイエット・美容などさまざまなシーンで活躍が期待されているオルニチン。サプリメントも紹介しています。
【タウリン】って肝臓にこんな良い影響が!
肝臓を高める成分の一つであるタウリン。そんなタウリンが肝臓にどういう効果があるのか、タウリンを含む食べ物、サプリメントを紹介しています。
【スルフォラファン】肝機能アップ大注目成分!肝臓数値に●●の効果が!
【スルフォラファン】と呼ばれる肝臓の機能を高めてくれる成分・栄養素について解説しています。スルフォラファンがいかに肝臓・肝機能を高めるか、どうぞご覧ください。
【セサミン】は肝臓の〇〇を高める重要成分!
セサミンは肝臓数値を下げる上で最も重要な成分の一つ。そのセサミンは人体の中でどんな働きを担い、血液検査の項目や肝脂肪などにどのような良い景況を及ぼすのかについて解説しているページです。
【スクワレン】肝機能を高める成分解説
スクワレンは肝臓の働きを高める重要な成分の一つで、それは、総ビリルビンやγ-GTPなどの肝臓数値を下げる働きをもっています。
オメガ3脂肪酸は肝臓に効果はありますか?脂肪肝等には効果ありますか?
オメガ3脂肪酸の肝臓への効果の詳細ならこちらのページでご確認ください。脂肪肝や肝臓数値への効果についてのオメガ3脂肪酸情報をご覧ください。
アスタキサンチンは肝臓に効果ありますか?抗酸化作用はありますか?
アスタキサンチンがいま注目されているのは、肝臓に良い効果があるとされている抗酸化作用がとても強いから。アスタキサンチンの肝臓への詳細な効果と、抗酸化作用についてご紹介します。
【ムチン】は肝臓に良いと聞きましたが、ほんとですか?
ムチンは最近になり肝臓への良い影響が豊富にあると発表されている栄養素のひとつ。ムチンが肝臓へどのような影響を及ぼすのか、こちらでチェック!
【アリシン】の驚くべき効果!肝機能回復を図る有効成分解説!
アリシンは普段聞きなれませんが、肝臓がその機能を維持するうえで最も重要な成分の一つ。こちらでアリシンの働きをチェック!
【クルクミン】と肝機能・肝臓病(脂肪肝)の有効性
クルクミンは肝臓をはじめとして人体に良い成分と周知されてきています。こちらではクルクミンが肝機能低下や脂肪肝などにどのような影響を与えるのかについて解説しています。
【レシチン】と肝機能情報ー肝疾患・肝脂肪予防のためにー
レシチンの肝機能への良い影響はテレビ等で紹介されていますが、こちらでは更に詳しいレシチンの肝臓・肝疾患・脂肪肝などへの影響について詳しく解説しています。
肝機能低下には【アラニン】を!肝臓病をアラニンで予防!
アラニンを良く耳にする方も、実は知られていない肝臓への影響についての情報を纏めました。脂肪肝や肝硬変になる前に、アラニンを効率よく摂取してよりよい未来を切り拡げましょう!
【アルギニン】で肝臓病予防!脂肪肝のリスクを下げるのはアルギニン?!
アルギニンは肝機能向上のために摂取しておきたい成分の一つ。アルギニンが肝細胞や脂肪肝にどうアプローチして改善に向かうかについて詳細をまとめました。
【メチオニン】は肝脂肪等を予防するならゼッタイ摂取!その理由は〇〇だから!
メチオニンはあまり知られていない肝臓の機能を高める重要な成分の一つ。肝機能を高める為にメチオニンを効率よく摂取しましょう。
【葉酸】って肝機能向上に良いって聞くけど、なぜ?肝脂肪には有効?
葉酸は今大注目の肝機能向上成分の一つ。普段意識的に摂取することのない葉酸について肝臓の働きをいかに高めるのか、解説。
【ビタミンB2】は肝臓に〇?肝機能を高める為に必要なビタミンB2情報
肝臓の働きとビタミンB2についてのページです。ビタミンは肝臓に必要な栄養素の一つですが、ビタミンB2は肝機能にどのような良い影響があるのでしょうか?
【ビタミンE】は肝臓の〇〇に作用し機能向上をもたらす!その〇〇とは?
ビタミンEはあまり聞きなれませんが、肝臓には良い影響をもつ救世主でもあります。肝機能を高め、肝臓を元気にするビタミンEを詳しくチェック!
カテキンは脂肪肝対策に効果あり!カテキンの肝臓への効果や摂取方法は?
カテキンが肝臓にもたらす効果をまとめました。肝機能や脂肪肝に不安がある人にオススメのカテキンとはどんな成分なのか、効果や摂取方法と併せてご覧ください。
ウルソという薬は肝臓にどんな効果や目的に処方されるんですか?
ウルソは肝臓にどのような効果をもたらす薬?市販薬で購入することはできるのか、飲む際の注意点や副作用についての情報をまとめています。
ビタミンAは肝臓のために摂るべき?摂らないべき?
肝臓とビタミンAの本当の関係を解説。ビタミンAが肝臓に蓄積されるというのは本当のことなのでしょうか。肝臓とビタミンAの深い関係を紹介します。