MENU

しじみサプリの副作用はありますか?デメリットなどを教えて!

 

オルニチンを含むしじみサプリメントは肝機能をアップさせ、肝臓数値改善や美肌にも効果をもたらすことから、からだの健康や、美容を意識する女性の方がこぞって始めています。

 

しかし口の中にいれるからこそ、副作用やデメリットは心にとめておきたいところ。

 

しじみサプリを飲むうえで注意するべきことはあるのでしょうか。

 

 

安心してしじみサプリメントを始めるための情報をまとめましたのでぜひご覧ください。

 

しじみサプリの副作用やデメリットの詳細

 

サプリメントは健康食品ですから基本的には副作用がありません

 

しじみサプリの主成分はしじみからとれるオルニチンで、体内に存在しているアミノ酸ですからほとんど心配はありません
しかし、注意しなくてはならないケースは以下のような時です。

 

 

鉄分の過剰摂取

しじみサプリのなかには成分に鉄分を含んでいるものがあります。
鉄分は貧血予防に有効な栄養素ですが、肝臓が悪い方(非アルコール性脂肪肝など)が過剰摂取した場合には、症状を悪化させてしまう可能性があります。

 

 

アレルギー体質の場合

サプリメントにはさまざまな食品や成分が含まれています。

 

なかにはアレルギーの原因となる成分が入っていることがあり、かゆみや発疹などの副作用を引き起こす恐れがあります。

 

例えば、肝臓サプリメントによってことなりますが、タブレットのものやカプセルなど、形状タイプが様々にあります。それらによって、何で固められているかなどの成分が異なります。

 

製品の成分表をみると、ゼラチンなどの、有効成分外のものも記載されているので、選ぶ時は参考にしてみてください。

 

 

どうしたら効果を感じられる?

サプリメントは毎日飲んでこそ効果を発揮します。

 

オルニチンは摂取したものから消費されていく性質があるため、しじみサプリは毎日飲むようにしないと効果を感じにくくなるので「継続」がポイントになります。

 

しじみサプリを安全に飲むために

 

しじみサプリは正しく飲めば肝機能アップに非常な有効な方法ですから、安全に飲む方法を確認しておきましょう。

 

 

用法・用量を守る

サプリメントは薬と違って1日の摂取量が厳格に決められていません。

 

しかし、どのサプリメントにも必ず目安となる量は記載されているので摂取目安量を守るようにしましょう。

 

飲めば飲むほど効果を得られるわけではありませんので注意してください。

 

飲むタイミング(食前や食後など)が指定されている場合には従いましょう。

 

 

成分を確認する

アレルギーや持病を持っている方は必ず成分を確認する事をお勧めします。

 

自分で判断するのが難しいようであれば、かかりつけの病院で相談することをオススメします。

 

 

継続して飲むようにする

しじみサプリを飲む目的は人によってさまざまだと思いますが、どのような目的だとしても継続して飲むことが効果を実感するための近道です。

 

有効成分は体内に長くとどまることはできませんので、飲み忘れのないように気を付けましょう。

 

 

体調に合わせた飲み方をする

体調が悪い時や、他のお薬を飲んでいる時には無理にしじみサプリを飲まないようにしましょう。

 

 

しじみサプリは副作用の心配がほとんどないサプリメントです。
正しく飲むようにして上手に活用してください。

 

 

当サイトでは、実際に使用して厳選した肝臓サプリメントもご紹介しています。

 

病気に対しての効果や効能、症状の緩和を目的とした肝臓サプリメントをご紹介していますのでぜひご参考にしてみてください。

 

⇒牡蠣はどうして肝臓に良いと言われているの?知られざる肝臓へのメリットとは?

関連ページ

肝機能アップなら肝臓サプリ?意外と知らないサプリの常識まとめ
総ビリルビンを下げる手っ取り早い方法は、肝臓んお働きを高めてくれるサプリメントを飲むことです。毎日食事を改善することは難しいので総ビリルビンを下げたい方には肝機能サプリメントをお試しください!
ビタミン剤や肝臓サプリメントで肝機能は低下する?
肝臓は解毒を担う唯一無二の臓器。その肝臓の働きを低下させるものに薬剤などがありますが、同じ口から摂取するビタミン剤や肝臓サプリメントは、肝機能に悪影響を与えるのかについて解説しています。
お酒に弱いです。強くなる方法やお酒を楽しむ方法を教えてください。
お酒に弱い方の強くなる方法・お酒を楽しむ方法についてご紹介しています。女性は特に、男性に比べてお酒に弱い方が多く、せっかくのお酒の場で楽しめなかったりすると思います。こちらでそんなお酒に弱い体質を対策していきましょう!