MENU

あなたは高アンモニア血症かも?血中アンモニアが気になる方へ

このページでは、高アンモニア血症について解説するとともに、症状を改善するための食事やサプリメントの有効性をまとめています。

 

 

『血中アンモニアの数値が高くて心配…』
『高アンモニア血症がどんな病気なのか知りたい』

 

高アンモニア血症は、肝臓の働きと深い関わりがあります。
ここでは、血中アンモニアが高値の方に向けた情報を解説していますので、不安を解消するためにもぜひご覧下さい。

 

 

高アンモニア血症とはどんな病気?

アンモニア(NH3)は、アルカリ性の無色の気体で水に溶けやすい性質があります。
体内に常在している物質ではありますが有毒性が高く、通常は代謝によって体外へ排出される仕組みになっています。

 

高アンモニア血症は、血中のアンモニアが通常よりも多くなった状態です。アンモニアは人体に有害な物質である為、濃度が高くなることで後述するさまざまな身体症状を引き起こします。

 

 

高アンモニア血症の原因とは

高アンモニア血症を発症する原因には、代謝疾患服薬による副作用血中アンモニアが上昇しやすい食事などがあります。

 

病気によるもの

体内で発生するアンモニアは、主に肝臓の代謝経路 (尿素サイクル)で無毒な尿素に作りかえられ、最終的には尿として体外へ排出されます。

 

・尿素サイクル異常症
・肝疾患
・門脈体循環シャント
・尿路感染症

 

アンモニア濃度が高くなる原因としては、上記のような病気が考えられます。
代謝機能を担う肝臓や血管、尿路になんらかの異常があったり、代謝そのものが正常に機能しないために過剰なアンモニアが体内にとどまってしまいます。

 

薬剤によるもの

本来、別の疾患を治療するために服薬しているはずが、副作用によって高アンモニア血症を発症してしまうケースもあります。

 

気分安定薬であるデパケンR錠(バルプロ酸ナトリウム)は体内で分解されるときに4-en-VPAという物質を産生します。
4-en-VPAは毒性が高く、肝臓へ大きな負担をかけてしまうため、肝機能低下による高アンモニア血症になる可能性があるのです。

 

以下に該当する方はデパケンR錠で肝機能障害を生じやすいとされていますので、少量からの服用が望ましいでしょう。

 

・服用を始めたばかりの方
・普段から服用している薬が多い方
・精神遅滞や自閉症スペクトラム障害がある方

 

食事によるもの

 

食物由来のアミノ酸が消化管内で腸内細菌に分解される過程で必ず発生してしまうのがアンモニアです。

 

たんぱく質は生命活動に欠かせない三大栄養素のひとつですが、アミノ酸がペプチド結合した高分子化合物でもあります。
したがって、たんぱく質を過剰摂取する食生活が慢性化していると高アンモニア血症を発症することがあります

 

・肉類
・魚介類
・大豆製品
・乳製品
・卵

 

これらの食品はたんぱく質を多く含有しています。
必須アミノ酸を体内で産生できないとはいえ、たんぱく質の摂り過ぎには注意が必要です。

 

 

高アンモニア血症の治療方法

高アンモニア血症は、早期治療を開始することで良好な予後を維持できるケースが多くみられます。
血中アンモニア濃度を下げるためには以下のような治療方法がとられます。

 

薬物治療

薬物治療では、発症原因によって処方される薬物は異なりますが、代謝経路の悪循環を回復させたり、アンモニアの産生・吸収を抑制したりして血中アンモニア濃度を下げることを目的としています。

 

【高アンモニア血症治療薬の一例】
・L-アルギニン
・L-シトルリン
・L-カルニチン
・フェニル酪酸ナトリウム
・安息香酸ナトリウム
・ラクツロース(ラクチトール)

 

成人期にみられる肝機能低下を原因とする高アンモニア血症では、ラクツロースがしばしば処方されます。
ラクツロースは腸管で分解されると有機酸を生成し、腸内の酸性度を高め、アンモニアの産生や腸管からの吸収を下げる働きがあります。

 

血液透析

血中アンモニアが高濃度、あるいは薬物治療が困難な場合には血液透析を行うことがあります。

 

血液透析とは血液を体外へ排出し、透析器でろ過した後に再び体内へと戻すものです。
高アンモニア血症では、機能低下によってアンモニアを正常に分解できない肝臓に代わり、機械でろ過することになります。

 

肝移植

薬物治療や血液透析でも症状が改善されず、慢性的な肝疾患を患っている場合には肝移植が必要となることもあります。
肝機能低下が著しく、肝性脳症まで進行している場合には肝移植を検討します。

 

 

血中アンモニアの基準値【どんな病気の可能性が?】

 

血中アンモニア(NH3)は血液生化学検査を行なうことで濃度を測定できます。
基準値は30〜80μg/dlとなっており、食後や激しい運動を行った後は高値になります。
食後や激しい運動の後には高値を示すことがあります。

 

血中アンモニアが【高値】を示すときに疑われる病気

・尿素サイクル酵素欠損症
・高たんぱく症
・劇症肝炎
・肝硬変
・肝がん
・肝性脳症 など

 

重篤な肝障害があり、肝臓が本来の機能を果たせなくなると段階的に精神神経症状がみられるようになります。
死に至ることも少なくないため、肝疾患患者に対しては慎重に血中アンモニアの数値を観察していく必要があります。

 

血中アンモニアが【低値】を示すときに疑われる病気

・低たんぱく症
・貧血

 

血中アンモニアの数値が低くても、特に治療の必要はありません。

 

 

高アンモニア血症の気になる症状まとめ

アンモニアは神経毒の一種であり、血中アンモニアが過剰になると中枢神経に障害を起こします。
したがって高アンモニア血症では多様な症状がみられます。

 

意識障害

アンモニアによるダメージで肝機能が低下し、神経障害が引き起こされます。
神経障害にはいくつかの段階がありますが、主に以下のような症状がみられます。

 

・睡眠覚醒リズムの乱れ
・意識が朦朧とする
・興奮状態や幻覚を伴う反抗的な態度
・痛覚の低下

 

呼吸障害

神経障害は呼吸器にも悪影響を及ぼします。
十分な酸素が取り込めなくなったり、二酸化炭素を排出できなくなったりするなど、呼吸機能が低下します。

 

アンモニア臭

アンモニアは鼻につく独特の刺激臭を放ちます。
体内のアンモニアが過剰になると、汗の中に放出されて体臭がきつくなることがあります。
また、腸内から気管へとアンモニア臭が上がると口臭がすることもあります。

 

疲労感

 

活動に必要なエネルギーはミトコンドリア内のTCAサイクルによって産生されていますが、アンモニアには、ミトコンドリアの働きを阻害する性質があります。
そのため、高アンモニア血症ではエネルギー不足による疲労感がしばしばみられます。

 

また、過剰に増えたアンモニアを代謝するために肝臓がフル活動になるため、肝臓内でのエネルギー産生も低下し、疲労を感じやすくなります。

 

 

尿素サイクルとオルニチンの関係性

高アンモニア血症と深い関わりを持つのが尿素サイクルです。
血中アンモニアを下げるためにも尿素サイクルを正常化する必要があります。

 

尿素サイクルの仕組み

尿素サイクルは、肝細胞内で有毒なアンモニアを無毒な尿素へと作り変えるための代謝経路であり、別名オルニチンサイクルと呼ばれることもあります。

 

尿素サイクルにおいてアンモニアはオルニチンと反応し、シトルリンという物質に作りかえられます。
シトルリンに再度アンモニアが反応するとアルギニンに変わり、生成されたアルギニンが水と反応し、オルニチンと「尿素」が生成されます。

 

このように尿素サイクルでは、オルニチンが再利用される効率的な回路となっており、スムーズにアンモニアを尿素に変換し体外へ排出できるようになっています。

 

食事によるオルニチン摂取量の強化

オルニチンは尿素サイクルの要ともいえる成分であり、高アンモニア血症の予防や肝機能向上のためにも積極的に食事から摂取することが望ましいでしょう。

 

尿素サイクルへの働き

前述したとおり、尿素サイクルではオルニチンを再利用しながらアンモニア代謝を行っています。
オルニチンサイクルという別名がつくほど重要な成分なのです。

 

アンモニア分解・処理をスムーズにするためにはオルニチンをたくさん摂取するに限ります。
毎日大量消費されていくオルニチンをいかに摂取するかがポイントとなるでしょう。

 

オルニチンを豊富に含む食品とは?

オルニチンは、単独で体内に存在する遊離アミノ酸の一種で、日常的に食品からオルニチンを摂取することが大切です。
摂取目安量が1日あたり400〜800mgのオルニチンが豊富に含まれる食品にはこんなものがあります。

 

・しじみ

 

オルニチン含有量:10〜15mg(100g中)
しじみは他の食品と比べても特にオルニチン含有量の高い食品です。
オルニチン以外のアミノ酸も豊富に含んでおり、しじみエキスとして様々な健康食品に使われています。

 

・キハダマグロ

 

オルニチン含有量:2〜8mg
魚類のなかでもオルニチン含有量が多いのはキハダマグロです。

 

・チーズ

 

オルニチン含有量:1〜8mg
乳製品で最も多くオルニチンを含むチーズはさまざまな種類がありますので、手軽に摂取しやすい特徴があります。

 

オルニチンサプリを有効活用するメリット

 

オルニチンの摂取目安量は、1日あたり400〜800mgです。
すべてを食品から摂取することが難しいオルニチンは、実はサプリメントで摂取するメリットが多いことでも知られています。

 

有効成分を高配合したサプリメントが効率的!

サプリメントは必要とされる有効成分を凝縮し、錠剤やカプセル錠にしたものです。
その性質上、有効成分は高配合であり、効率的にオルニチンを摂取することができます。

 

例えばしじみの場合、100g摂取するにはおよそ35個分も食べなくてはなりません。
これだけの量を摂るのは大変ですからサプリメントの方が楽ちんです。

 

食材で摂取するよりもローカロリーで済む

オルニチンはアミノ酸ですから、含有量の多い食品は高たんぱく質でカロリー過多になりやすいという側面があります。

 

高アンモニア血症で肝機能が低下しているときにはローカロリーな食生活が大切です。
サプリメントならカロリーを抑えることができるのも利点のひとつです。

 

塩分を抑えることができる

肝機能に良いとされているしじみの味噌汁は塩分が高めです。
調理方法にもよりますが、食品の旨味を発揮させ、味付けするための塩分を避けることは難しいものです。

 

しじみの味噌汁とサプリメントを比較すると塩分の違いは明らかですので、生活習慣病への不安も解消できるサプリメントにしたほうが安心です。

 

 

アンモニアを減らす工夫を始めましょう!

 

高アンモニア血症は、早期発見・治療によって回復できる可能性のある障害です。
アンモニアは肝臓と深い関わりがありますので、日頃から肝機能を高めるためにオルニチンを上手に摂取していきたいものです。

 

また、食生活を見直し、アンモニアが増えないように注意していくことも大切です。
必要な栄養素をサプリメントで補うなどして、健康を維持していきたいですね。

【目的別】お悩み解決ページ

肝臓と病気

肝臓と食事

脂肪肝

>>クリック

>>クリック

>>クリック

肝臓数値

煙草

しじみの効果

>>クリック

>>クリック

>>クリック

当サイトお勧め肝臓サプリ情報

 

関連ページ

肝臓と病気【数値が高かったらどんなリスクが考えられる?】
突然高いことが言い渡される肝臓数値。高い場合は完全に機能が衰えているor病気の可能性が高くなります。 こちらではリスクと病気の側面からご紹介しています。
肝臓からくる倦怠感は改善できる?その方法は?
肝臓の働き低下からの倦怠感でお困りではないですか?それは肝機能低下が原因かもしれません。しっかり原因を把握して、肝臓の働きを高め、倦怠感を改善する方法を熟知しましょう!
疲労臭と改善・対策方法まとめ
疲労臭で悩む方向けの改善・対策方法をまとめました。肝臓の働きが原因でくる疲労臭。改善や対策方法で悩む前に一発解決!
白目が黄色っぽい!その黄ばみ、黄疸の証拠かも?!【隠れた肝臓病】
白目が黄色く、黄ばんでいると、黄疸という肝臓病の可能性がとても高いのは知っていますか? 生活習慣を見直して、白目の黄ばみ(黄疸)を改善していきましょう。
血液がドロドロだと肝臓にも負担あり?【ドロドロ血液の悪影響情報】
ドロドロ血液は肝臓の機能低下の始まりです。流れが悪いドロドロ血液の改善方法も合わせて取り入れ、肝臓の機能向上につなげましょう。
肝硬変って予防する方法はありますか?症状を進行させないためには?
肝硬変の症状を進行させない、これから予防したい!という方の為の肝硬変の概要&予防情報をまとめました!
肝生検の費用・検査方法を教えてください。肝臓数値が高いです。
肝生検の費用や検査方法など、あまり一般的に知られていない肝生検の情報について解説しています。脂肪肝や肝硬変、肝がんなどの病気で検査として行われる肝生検。費用や検査方法の詳細をご覧ください
胆石症と医者から言われました。原因と治療法を教えてください。
胆石症の原因と治療方法についてのページです。胆石症と診断されてしまったらどうしたらいいのか、改善させる方法はあるのか、こちらでご覧ください。
お酒を飲んだとき筋肉が痛いのはなぜ?【急性アルコール筋症と治し方】
急性アルコール筋症は、またの名をアルコール性ミオパチーと呼び、お酒を飲んだ後に筋肉が痛くなる症状を指します。こちらでは治し方や症状などの情報を解説しています。