MENU

肝臓の悩みをツボで解消!肝機能にオススメのツボと効果

肝臓の働きが低下すると二日酔い疲労感など、さまざまな症状が現れます。
そんな肝臓の悩みを解消する方法としてツボがあります。

 

肝機能を高めたい人にオススメのツボや効果についてまとめました。

 

 

肝機能の向上させるツボはここ!場所をチェック!

ではさっそく、場所別に肝臓に効果があるツボを解説していきます。

 

肝機能アップに効果があるツボ【期門(きもん)】

期門(きもん)は肝臓に備わっている代謝や、解毒機能アップに効果的なツボの代表格です。

 

【期門】の肝臓への効果

・解毒機能の向上
・代謝機能の向上
・二日酔いや悪酔いの予防

 

期門は肝臓の真上にあるツボのため、お酒を飲む前に刺激すると二日酔いを予防できます。
悪酔いをすばやく解消することもできますので覚えておきたいですね。

 

ツボ【期門】の位置

期門は乳頭の真下と肋骨が交わる位置にあります。
両乳頭にツボがありますが、肝臓に関係するのは右側だけです。

 

二日酔いをサポートしてくれるツボ【太衝(たいしょう)】

太衝(たいしょう)は二日酔いしがちな人にオススメのツボです。

 

【太衝】の肝臓への効果

・二日酔いの改善
・疲労回復効果

 

二日酔いの原因物質であるアセトアルデヒドの無毒化をサポートしてくれるのが太衝です。
肝機能を高めるので疲労回復効果もあります。

 

ツボ【太衝】の位置

太衝があるのは足の甲側、親指と人差し指の間です。
最も凹んだ部分にあり、肝臓が弱っているときには痛みを感じることがありますので、親指で揉むように強く押してみましょう。

 

ホルモンバランスの乱れによる肝機能低下を防ぐツボ【陽池(ようち)】

女性はホルモンバランスが崩れやすく、肝機能が低下しがちです。
そんなときには陽池(ようち)を刺激してみましょう。

 

【陽池】の肝臓への効果

・肝機能低下の予防
・ホルモンバランスを整える

 

ホルモンバランスの乱れ冷えなど女性に多い悩みを解消してくれるツボが陽池です。
どこでも手軽に押せる位置にあるので実践しやすいですね。

 

ツボ【陽池】の位置

陽池は中指と薬指からつながる骨の延長線上、少し凹んだ部分にあります。
押すというよりもゆっくり回すようにマッサージすると効果的です。

 

ストレスによる肝臓の疲れを癒やすツボ【老宮(ろうきゅう)】

ストレスが蓄積すると体内の活性酸素が増え、肝機能が低下しやすくなります。
普段からストレスの多い人は老宮(ろうきゅう)を覚えておきましょう。

 

【老宮】の肝臓への効果

・肝機能向上効果
・ストレス性疲労の改善
・不眠の改善

 

ストレスは肝臓だけでなく、さまざまな全身機能に影響を及ぼします。
精神的に疲れを感じたときには老宮を刺激してみてください。

 

ツボ【老宮】の位置

老宮は手を握ったときに中指が当たる位置にあります。
もう片方の手で押しても良いですし、手の平を握るだけでも刺激をすることができます。

 

肝臓の調子を良くしてくれるツボ【肝兪(かんゆ)】

肝兪(かんゆ)は少し押しにくい位置にありますが、肝臓の調子を整えて機能改善できるツボです。

 

【肝兪】の肝臓への効果

・疲労回復効果
・肝臓のコンディションを整える

 

肝兪はその名の通り、肝臓に働きかけるツボとして有名です。
肝障害を改善する効果があるとして古くからツボ治療に使われています。

 

ツボ【肝兪】の位置

肝兪は背中の真ん中辺り、背骨の外側3〜4cmの位置にあるツボです。
背中なので誰かに教えてもらうか、ドライヤーの温風を当てましょう。

 

 

ツボとはなに?治療効果が認められているツボの概要

健康方法としてよく使われているツボは東洋医学では経穴(けいけつ)と呼ばれます。
ツボを刺激するとさまざまな効果が得られるのには理由があるのです。

 

経穴は身体中に分散している経絡(けいらく)という道の途中にあるポイントです。
経絡は主要なもので26本もあり、それぞれが内臓や諸器官につながっていて、エネルギーが絶えず流れています。

 

身体のどこかで不調があれば経絡の流れが悪くなり、特に経穴で悪いエネルギーが停滞します。
経穴、つまりツボを刺激して流れを良くすれば、気になる症状や悩みを軽減できるというのがツボ押しのメリットなのです。

 

ツボは医療現場でも用いられている方法で、WHO(世界保健機関)でも治療効果が認められています

 

 

ツボは肝臓以外のこんな悩みにも効果があります!

ここまで肝臓に良いツボを解説してきましたが、ツボは多様な症状や悩みに効果があるものです。
中高年が気になる悩みにオススメのツボについてもみてみましょう。

 

むくみ・冷え

体内に水分が溜まったり、手足の末端が冷えてしまうむくみ冷えの症状は女性に多くみられます。
むくみや冷えに効果的な血流改善効果のあるツボは以下になります。

 

陽池(ようち)

先ほど紹介した陽池は血流の改善にも効果があるツボです。
手足の冷えを解消し、肝臓を温める働きもあります。

 

陰陵泉(いんりょうせん)

陰陵泉はひざの裏にある骨の下のくぼみ部分にあるツボです。
むくみの原因となる水分を体外に排出し、特に下半身のむくみに効果があります。

 

翳風(えいふう)

口を開いたときに凹む耳の裏の部分に翳風があります。
顔のむくみを改善するのに最適で、全身の血流改善にも効果を発揮します。

 

高血圧

中高年以降によくみられる悩みといえば高血圧です。
高血圧は脳卒中などのリスクが高くなりますから、血圧が高いと感じたらツボを押してみましょう。

 

風池(ふうち)

後ろ髪の生え際にある凹んだ部分が風池のある位置です。
血圧が上昇するのを防ぎ、自律神経を整えることで安定させてくれるツボです。

 

内関(ないかん)

手首の内側にあるシワ中央から肘に向かって、指三本分移動させたところにあるのが内関というツボです。
内関を刺激するとリラックス効果がありますので、血圧を下げて興奮を抑えるのにもぴったりです。

 

肥満

基礎代謝が低下して太りやすくなるのも中高年の特徴です。
ツボで減量をサポートし、肥満改善・予防することができますよ。

 

飢点(きてん)

飢点は耳の穴の手前にある突起した部分にあります。
脳の食欲中枢を刺激することで空腹感を抑え、暴飲暴食を防ぐことができます。
また、新陳代謝がアップするので体質改善にも効果的です。

 

滑肉門(かつにくもん)

飢点と同じく食欲中枢に働きかける滑肉門はヘソから上に2cm、さらに外側へ4cm移動したところにあります。
消化器系の働きをスムーズにする効果もあり、便秘解消にも適しています。

 

 

ツボを刺激するときの注意点

ツボは刺激によって身体の調子を整える効果がありますが、場合によっては逆効果になってしまうこともあります。
ツボで健康効果を得るためにも、注意点を確認してから行なうようにしましょう。

 

ツボの注意点@ 強い刺激を避けるべき人とは?

ツボは少し強い力で刺激を加えるものですが

 

・高齢者
・子供
・妊娠中の女性

 

は力加減に気をつける必要があります。

 

刺激する力は半分程度に抑え、押し揉むようなイメージで行ってください。

 

ツボの注意点A こんなときにはツボを刺激しない

 

・飲酒中
・外傷や骨折などのケガがある
・感染症にかかっている
・著しく体調が優れない

 

このような場合にはツボ刺激は絶対に行わないでください。
強い刺激によってショック症状が出る可能性があります。

 

肝臓の働きを高めるためにツボを押すのは効果的ですが、必ず正しい方法で実践するようにしてくださいね!

【目的別】お悩み解決ページ

肝臓と病気

肝臓と食事

脂肪肝

>>クリック

>>クリック

>>クリック

肝臓数値

煙草

しじみの効果

>>クリック

>>クリック

>>クリック

当サイトお勧め肝臓サプリ情報

 

関連ページ

肝臓の機能アップには牡蠣!でもなんで?
牡蠣は肝機能を高める食品としてしじみと並んで有名です。しかしなぜ牡蠣が有効なのでしょうか?こちらで詳細を解説!
しじみは肝臓に良い?【効果的な理由とは】
しじみは肝臓に良いと耳にしますが、どの成分が効果的のかまとめたページです。
肝臓に良い野菜特集!健康にしてくれる野菜は○○だった!
肝臓に良い野菜を調べました。肝臓に良いことをしたいけど何から始めたらいいのかわからない方も野菜の摂取だったら手軽に始められますね!肝臓にいい野菜をまとめました。
ホタルイカが脂肪肝に効果テキメンって本当!?でもなんでホタルイカ…?
ホタルイカが大好きなんですが、なんと脂肪肝の改善に効果があるらしいじゃないですか。本当なのかな?だとしたら嬉しいのですが、実際にホタルイカは効果ありですか?
効果を2倍にする食べ合わせ【肝機能を効率良く向上】
肝臓に良い食べ物は数多くありますが、実は一緒に食べるものを工夫するだけでその効果が何倍にもなります。
肝臓病食のレシピ・献立【肝臓に負担をかけ続けるとこんな食事に?!】
肝臓病食について。肝臓に病気があると食事にも制限がはいります。どれだけ食事制限があるのか、実際の肝臓病食をモデルとしたメニューをごらんください。
食べる量・カロリーをひと工夫で無理なく減らす方法!【脂肪肝予防法】
脂肪肝の要因は食べ過ぎ・カロリーの摂りすぎがそのほとんど。こちらではそんな食べる量やカロリーを無理なく減らし、食事における脂肪肝対策をご紹介します。
機能性表示食品ってなに?機能性表示食品で健康をサポート!
機能性表示食品という言葉を聞いたことはありますか?健康をサポートしてくれる機能性表示食品について詳しい情報を解説しています。
肝臓に良いお茶はコレ!効果や効能まとめ
肝臓に良い効果のあるお茶をまとめです。コンビニ等で気軽に購入ができるペットボトルのお茶から茶葉の状態で販売されているお茶まで肝臓に良いお茶の効果や効能を紹介。
肝臓ににんにくは効果的?にんにくの優れた成分を徹底分析。
肝臓ににんにくは効果があるのか徹底的に調べ、有効な成分を紹介しています。肝臓に効果のある成分をより効率的に、効果を発揮する摂取の方法も細かく紹介しています。