MENU

脂肪肝はにんにくで解消できる?!

 

「脂肪肝が心配だけど何もできない…」
「気軽にできることから脂肪肝を改善していきたい…」
「まずは、食事を気にすることからスタートさせたい…」

 

脂肪肝は気になっているけど、運動や大幅な食事制限が難しい方のために、気軽に始められるにんにくでの脂肪肝解消情報を紹介します。

 

にんにくは気軽に摂取ができるので、実はお勧めの成分です。

 

また、脂肪肝だけではなく、多くの男性が健康の悩みとして抱えるコレステロール値等にも効果を発揮してくれる優れた食品です。

 

にんにくの成分がどのように脂肪肝に働きかけるかをみていきましょう!

 

 

にんにくは「脂肪肝」にどう働くの?

 

肝機能強化に良いとされているにんにく。
昔から知られている効果ですが、現代の中年男性の肝臓の悩みでもある脂肪肝にも効果があるのでしょうか?

 

にんにくの成分と、脂肪肝への効果と機序を紹介します。

 

アリシン

アリシンは、体のエネルギー源となるビタミンB1と結合し、体に留まる時間を伸ばし、疲労回復効果を高める効果があります。

 

ビタミンB1は肝臓で糖質を代謝するのに使われる成分で、糖質がしっかりと代謝されることによって脂肪肝の予防や緩和につながります。

 

ビタミンE

にんにくに含まれるビタミンEは、α-トコフェロールとも呼ばれ、抗酸化作用があります。

 

中性脂肪と結びついた活性酵素は、過酸化脂質になり肝臓で分解されますが、分解されないで残ってしまった場合は脂肪肝の原因となります。

 

抗酸化作用のあるビタミンEを摂取することによって、過酸化脂質の発生を抑制します。
また、にんにくに含まれる抗酸化物質はポリフェノールやアホエンなど15種類以上もあり、多様な成分の働きによって脂肪肝を予防、緩和してくれます。

 

メチオニン

アルコールや脂肪の過剰摂取に対し、肝臓を保護してくれる役割があります。
老廃物の排除や解毒効果も高く、脂肪を水と混ぜる胆汁の働きを手助けする働きもあるので、脂肪肝には特によく効果を発揮してくれる成分と言っても過言ではありません。

 

血液中のコレステロールの燃焼の手助け代謝の向上などにも働きかけるので、脂肪肝に不安がある方は重要視したい成分です。

 

「脂肪肝」だけじゃない!相乗効果で健康に!

アリシンは多機能成分で多くの悩みを解決。

にんにくやネギにも含まれるアリシンは、多くの健康効果があります。
特に注目したいのは、疲労回復効果や生活習慣病予防効果、血糖値を予防する効果、血流の改善効果です。

 

中年男性で悩まれている人が多い

 

・最近疲れやすい
・生活習慣病が気になる 等

 

これらの健康の悩みを解決へ導いてくれる成分です。

 

メチオニンは老化防止・ヘアケアにも効果的

メチオニンの効果は

 

・細胞の免疫力を高める
・老化防止効果 等

 

また、体に必要なエネルギーの生成にも役立つ魅力があります。

 

また、男性型脱毛症薄毛に悩む方も効果を発揮してくれます。
メチオニンは髪の毛にも含まれる成分で、メチオニンが不足してしまうと抜け毛薄毛の原因となるので積極的に摂取したい成分です。

 

 

にんにくを効率的に食べよう!効果を倍にする方法。

 

せっかく食べるのであれば効率的に摂取をして、効果を実感しましょう。
にんにくは多くの食べ方があり、工夫次第で有効成分の力を最大限に発揮できます。

 

アリシンの吸収率を上げるには。

アリシンは、ビタミンB1と同時摂取することで効果を発揮しやすくなります。

 

◎豚肉
◎大豆  等

 

アリシンは、潰す・切る・加熱することによって発生する成分です。
元々はアイリンという成分で、細胞が壊れ分解されることによってアリシンに変化します。
有効な調理方法としては

 

・潰す
・刻む

 

どちらかの方法がおすすめです。
熱にも強く、油との相性も良い成分です。また、油で調理することによってアリシンの成分が壊れにくくなります。

 

ビタミンEの吸収率を上げるには。

ビタミンEの吸収率を上げてくれる食品は以下になります。

 

●油
●ゴマ
●牛乳
●ヨーグルト など

 

ビタミンEは、多くの食品に含まれている成分で、油との相性がいいことで知られています。ただし、劣化や加熱されることで減少してしまうので、加熱は手早く行い、いつもフレッシュな油を使用することがポイントです。

 

水洗いで流れてしまうことはなく、比較的扱いやすい成分でもあります。

 

メチオニンの吸収率を上げるには。

メチオニンの吸収率を上げてくれる食品は、以下になります。

 

 

●鶏肉
●ほうれん草
●豆腐
●豆乳
●緑黄色野菜類 等

 

にんにく以外にも様々な食品に含まれている成分でもあります。鶏肉や牛肉、チーズや牛乳、納豆、ナッツ類など多くの食材に含まれているので、バランスよく食事を摂ることによって吸収率をあげ、効果を高めてくれます。

 

 

にんにく有効成分の摂取の副作用

メチオニンの副作用と注意点

メチオニンは多量に摂取した場合、低血圧めまい興奮嘔吐悪心などの症状が起きる可能性があります。

 

また、肝機能障害を起こしている場合は多量摂取を行うことによって症状が悪化してしまうケースもあります。 必要以上に摂取しないように心がけることが大切です。
あくまでも多量摂取をした場合ですので、適切な量(体重1キロに対して100mgが目安)であれば健康維持に良い成分です。

 

アリシンの副作用と注意点

生のにんにくを多量摂取しすぎると、腹痛貧血の症状が起きる可能性があります。生のまま摂取する場合は1日1片を目安とし、加熱した場合は2〜3片が適量とされています。

 

また、殺菌や抗菌の能力に長けているので、体内にある善玉菌も影響を受ける可能性があります。腸内細菌は影響を受けやすく、下痢等の症状が出る可能性があるので注意しましょう。

 

その他、胃腸障害口角炎皮膚炎などの副作用を起こすケースも報告されています。

 

 

脂肪肝改善に、「にんにく」を

脂肪肝ににんにくが効果的だということが理解していただけたと思います。
脂肪肝で悩んでいた毎日に決別して、今日からにんにくを積極的に摂取してみてはいかがでしょうか。

【目的別】お悩み解決ページ

肝臓と病気

肝臓と食事

脂肪肝

>>クリック

>>クリック

>>クリック

肝臓数値

煙草

しじみの効果

>>クリック

>>クリック

>>クリック

当サイトお勧め肝臓サプリ情報

 

関連ページ

肝臓の機能アップには牡蠣!でもなんで?
牡蠣は肝機能を高める食品としてしじみと並んで有名です。しかしなぜ牡蠣が有効なのでしょうか?こちらで詳細を解説!
しじみは肝臓に良い?【効果的な理由とは】
しじみは肝臓に良いと耳にしますが、どの成分が効果的のかまとめたページです。
肝臓に良い野菜特集!健康にしてくれる野菜は○○だった!
肝臓に良い野菜を調べました。肝臓に良いことをしたいけど何から始めたらいいのかわからない方も野菜の摂取だったら手軽に始められますね!肝臓にいい野菜をまとめました。
ホタルイカが脂肪肝に効果テキメンって本当!?でもなんでホタルイカ…?
ホタルイカが大好きなんですが、なんと脂肪肝の改善に効果があるらしいじゃないですか。本当なのかな?だとしたら嬉しいのですが、実際にホタルイカは効果ありですか?
効果を2倍にする食べ合わせ【肝機能を効率良く向上】
肝臓に良い食べ物は数多くありますが、実は一緒に食べるものを工夫するだけでその効果が何倍にもなります。
ツボで肝臓の悩みが改善できる!肝臓に良いツボの症状別効果とは?
ツボで肝臓の悩みを解消したい人におすすめ!中高年が気になる悩みや症状別に、効果的なツボや注意点などを詳しく解説しています。
肝臓病食のレシピ・献立【肝臓に負担をかけ続けるとこんな食事に?!】
肝臓病食について。肝臓に病気があると食事にも制限がはいります。どれだけ食事制限があるのか、実際の肝臓病食をモデルとしたメニューをごらんください。
食べる量・カロリーをひと工夫で無理なく減らす方法!【脂肪肝予防法】
脂肪肝の要因は食べ過ぎ・カロリーの摂りすぎがそのほとんど。こちらではそんな食べる量やカロリーを無理なく減らし、食事における脂肪肝対策をご紹介します。
機能性表示食品ってなに?機能性表示食品で健康をサポート!
機能性表示食品という言葉を聞いたことはありますか?健康をサポートしてくれる機能性表示食品について詳しい情報を解説しています。
肝臓に良いお茶はコレ!効果や効能まとめ
肝臓に良い効果のあるお茶をまとめです。コンビニ等で気軽に購入ができるペットボトルのお茶から茶葉の状態で販売されているお茶まで肝臓に良いお茶の効果や効能を紹介。