MENU

脂肪肝の総合情報

 

脂肪肝は食の欧米化などの要因もあり、近年とても問題視されている病気のひとつ。
これまで日本人は魚・野菜中心の食生活でしたが、食の欧米化により高脂質・高たんぱく・高糖質のカロリー過多の食事に変化してきました。

 

男女ともに一年に摂取する「年間飲酒量」もどんどん増えた要因も重なり、脂肪肝の患者数とその予備軍を含めると、2000万人もの方がリスクを背負って生活を強いられています。

 

 

肝臓は、臓器の中でももっとも再生能力に長けた臓器のひとつです。
半分以上切除しても、数ヵ月後には切除前と同等に再生し、元通りになる脅威の再生能力をもっています。

 

しかし、その再生能力にはリスクが伴います。
再生を行う肝臓は、再生するたびに硬化していきます。

 

同じとはいいませんが、カミソリで体毛をそり続けると濃くなるように、肝細胞もダメージを追い続けると硬化し、やがて「肝硬変」とよばれる病気になってしまいます。

 

 

【肝硬変への懸念】
肝硬変を患うと、その予後はきわめて厳しいものになります。
肝硬変は元に戻らない病気の一つ。つまり可逆的で、根治しないことを意味します。

 

肝硬変を患うと、これまでの食生活や運動などの生活全般を改善させることが求められてきます。
つまりこれまで同様の生活を続けることは命を落とすリスクを増加させるということを意味します。

 

また、薬を飲むのも、ライフスタイルを変えるのも、根治のためではなく現状を維持するためのものです。
移植などの方法が残っていても、医療費などの面から考えても、今の生活を改善するよりも経済的・身体的・時間的に負担がなくすみますので、できる限り対策を講じるのが重要となります。

 

 

【肝がんへの懸念】
これまで脂肪肝と肝がんは関係性が薄いものと考えられてきましたが、現代医学において脂肪肝と肝がんは分けて考えることができないほど、密接なつながりをもっています。

 

肝がんを患うと、肝硬変を患う以上に予後は厳しいものになります。
発症率は低くても、根治以前により、命に直結する病気ですので甘くみてはいけません。

 

【二つの脂肪肝】
脂肪肝には
アルコール性脂肪肝
非アルコール性脂肪肝
の2つがあり、若干発症の原因や予後、取り組むべき対策もことなります。

 

 

こちらではこれらの特徴をもつ【脂肪肝】について、食事に関する情報や運動・サプリメントの有効性やお勧めの健康食品、その他病気関連情報を解説していますので、一つ一つ不安を解消し、対策のための一つの参考にしてみてください。

 

脂肪肝記事一覧

脂肪肝の患者数は年々増加傾向にあるようです。脂肪肝になるとどんな症状が出るのでしょうか。甘く見てはいけない脂肪肝についてまとめてみました。脂肪肝はどんな症状なの?脂肪肝は肝臓に中性脂肪が蓄積する病気のことを言います。かつてはあまり影響のないものだと考えられていましたが、現在では脂肪肝になることでさまざまな病気のリスクが高くなることが分かっています。肝臓は沈黙の臓器と呼ばれることもあり、脂肪肝は自覚...

非アルコール性脂肪肝炎(NASH)はここ10年ほどで知られるようになった肝臓の病気です。非アルコール性脂肪肝炎とはどんな病気なのでしょうか?知っているようで知らない非アルコール性脂肪肝炎や症状についてご説明していきます。

メタボリックシンドロームという言葉は、いまでは世間に広く浸透して知られています。診断基準が明確にされていますので、自分がメタボリックシンドロームだと自覚されている人も多いでしょう。メタボリックシンドロームはただの肥満とは異なり、さまざまな病気のリスクを高めてしまう恐ろしいものです。今回はメタボリックシンドロームについて詳しくお話していきたいと思います。

健康診断で中性脂肪が高いと指摘されたり、肥満体型で将来の病気リスクが不安…という方は増加傾向にあるようです。中性脂肪が高いと健康に悪影響をもたらしますからできるだけ早くに改善することが望ましいでしょう。食生活の欧米化や運動不足に伴い、中性脂肪が高くなりがちな現代人。どうすれば中性脂肪を下げることができるのか、その方法やメリットについて解説していきたいと思います。

脂肪肝リスクが高い生活習慣をしているとどんどん肝臓に脂肪が蓄積して、やがて肝硬変という重大な病をまねくことになります。脂肪肝は、肝臓に脂肪がついてしまっている状態を意味しています。そんな方は、だいたいが血液検査の中性脂肪も高く、血液が肥えた状態。そのまま生活を続けていると、メタボリックシンドロームや、生活習慣病である糖尿病などの病気リスクも高まります。こちらでは、そんな脂肪をなくすための【脂肪燃焼...

脂肪肝で悩んでいる人は食事にも気を付ける必要がありますが、食事を摂るうえで3大栄養素は欠かすことができません。今回は「糖質」「脂質」「たんぱく質」の3大栄養素と脂肪肝について、それぞれのリスクや関係性をお話していきたいと思います。

脂肪肝は国内で患者数が急増している病気のひとつです。脂肪肝は定期健診などで行なわれる肝機能検査によって判明することが多く、自分自身ではなかなか気づくことができないものです。今回は脂肪肝と診断された人、または肝臓に不安がある人のために、脂肪肝対策のための食事情報をご紹介します。食べ物や食事方法を工夫するだけでも脂肪肝は改善できる可能性がありますから、この機会に正しい脂肪肝対策を身につけていきましょう...