MENU

スルフォラファンサプリは肝臓の機能回復に適している!肝臓数値や脂肪肝・肝硬変への効果も?!

 

 

※写真はカゴメ・スルフォラファン。次回使える割引クーポン付き(画中手前)

携帯用専用ケースも付きます(本体左)

 

スルフォラファンは肝臓数値を低下させる効能があると世界で初めて立証されたサプリメントです。

 

γ-GTPやALTといった肝臓数値を改善できるだけでなく、肝障害を抑制する効能もあるということで、世界的に注目されているスルフォラファン。

 

【健康診断で肝臓数値を指摘されてしまった・・・】
【お酒を飲んだ翌朝のだるさが辛い】
【これ以上肝機能を悪化させたくない・・・】

 

このような肝臓関係のお悩みを抱えている方にはぜひ試していただきたいのがスルフォラファンです。

 

 

肝臓数値が高くなるのは、肝臓が疲れている証拠です。
アルコールの過剰摂取ストレスなど、さまざまな要因によって肝臓の機能が低下することでγ-GTPやALTが高くなってしまいます。

 

 

翌朝のだるさはアルコールを肝臓がしっかり分解しきれていないからです。
アルコールの分解には肝臓がかかわっているので、肝臓が弱っているとアルコール分解機能である【解毒作用】が働かずに、だるさ頭痛などの症状が残ってしまいます。

 

このように、30代〜60代の方にかけて多いこれらの悩みは、すべて肝臓に由来するものです。

 

 

“肝心”という言葉にも使われている肝臓は、私たちの健康を大きく左右し、500種類以上の化学反応によって健康を維持している大切な器官です。
元気の源となるエネルギーを作りだし、アルコールやタバコなどに含まれるアセトアルデヒドニコチンタールなどの有毒物質を無毒化しています。

 

 

※画像はスルフォラファンパッケージ内の中身。内容量は約30日分 ソフトカプセル型。

 

・いつまでも元気にお酒を楽しみたい
・エネルギッシュに毎日を送りたい!
・これからも健康なままでいたい!

 

肝臓をケアすることで、悩みの多くは解消・軽減するので、早く取り入れている方ほどうれしい結果を得ています。

 

スルフォラファンサプリの効果・働きについて

 

スルフォラファンはブロッコリーにわずかに含まれている成分で、非常に多くの健康効果をもたらすフィトケミカルの一種として、あらゆる分野で研究が進められています。

 

 

※カゴメ・スルフォラファンのパッケージは手に収まる大きさ。

外出時の服用は専用ケースで携帯するのが便利です。

 

フィトケミカルは植物性食品から発見される化学物質のことを指し、生きていくために必要な栄養を与えてくれるだけではなく、優れた抗酸化力抗菌力によって私たちの身体を守ってくれます。

 

スルフォラファンの主な効果についてご紹介します。

 

肝臓のケア

肝臓は代謝・解毒・胆汁の分泌といった働きをもっており、それぞれのバランスをとりながら身体の健康状態を維持しています。

 

スルフォラファンはそのうちの解毒力を活性化させる作用があり、解毒力を高めることで肝機能を向上させ、肝臓障害を抑制します。
具体的な例としては、

 

新陳代謝の促進

肝臓に多く存在する「グルタチオン」の生成を促し、新陳代謝を促進することで肝臓の働きを向上させます。
また、アルコールに含まれるアセトアルデヒドを無毒化して二日酔いなどの怠さ・倦怠感を防止します。

 

 

※カゴメ・スルフォラファンのカプセルはとても小さく、喉につかえることもありません。

抗酸化作用によるがんや老化の予防

スルフォラファンは抗酸化作用を長時間キープすることができます。
体内に存在する「SOD」という抗酸化酵素の生成を促すことで、発がん物質を排出してがんを予防したり、血管や皮膚の老化の予防します。

 

特に大腸がん、乳がんを抑制する作用があります。

 

脂肪分解の促進

脂質分解酵素である「ホルモン感受性リパーゼ」を活性化させ、脂肪の分解を促進する効果があります。
特に中性脂肪の分解を促すため、脂肪肝の予防や改善にも効果を発揮します。

 

美白効果

シミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑制する美白効果があります。
スルフォルファンはこのほかにも、高血圧や糖尿病などの生活習慣病を予防したり、関節リウマチを改善するなどの効果もあります。

 

 

【まとめ】
スルフォラファンは肝臓において、

◆解毒作用を高める
→疲労感・倦怠感の解消
◆肝臓障害を抑制する
→肝炎・機能障害を食い止める
◆アルコール(アセトアルデヒド)の分解をたすける
→悪酔い・二日酔いの防止
→飲み会でネガティブにならない
◆脂肪肝の予防・改善
→将来的に肝がんや肝硬変を回避

といった役割を果たしています。

 

肝臓のサポートをしてくれるスルフォラファンは体内ではつくることができないので、食べ物から摂取するしか方法がないという点でも、スルフォラファンサプリを選ぶポイントになっているようです。

 

スルフォラファンは肝臓数値【ALT(GPT)】に効果はある?有効性の検証まとめ

 

ALTやγ-GTPは肝臓の異常を示す肝臓数値ですが、この数値を下げるとして注目されているのがスルフォラファンです。

 

肝臓への有効性が科学的に実証されているということですので、実際にどのような変化がみられるのかをご紹介していきたいと思います。

 

肝臓の異常を示す数値@ALTとは?

ALTはアラニンアミノトランスフェラーゼの略で、肝細胞の中に多く存在する酵素のことです。
以前まではGPT(グルタミン酸ピルビン酸トランスアミナーゼ)と呼ばれていましたが、国際的基準に合わせてALTとして統一されることになりました。
しかし今でも健康診断でGPTと表記されている場合もあるので、ALT=GPTと覚えておくのが良いでしょう。

 

ALTは体内でアミノ酸やエネルギーの代謝をする過程で重要な働きをしています。
ところが肝臓病や機能低下などの原因によって、細胞内に含まれるALTが血中にあふれてしまいます。
これが原因でALTの数値は高くなってしまいます。

 

ALTの基準値は30IU/L以下となっていますので、この数値を上回っている場合には肝臓に異常が起きている可能性が考えられます。

 

ALTとスルフォラファンの効果

 

 

 

肝臓数値が高い人にスルフォラファンを継続摂取してもらい、どのように数値が変動するのかを調べる実験をしました。
その結果、スルフォラファンを摂取したグループのALTの数値が平均12.1下がるという結果が出ています。

 

ALTが基準値の30IU/L前後の人よりも、100IU/L以上という高い数値だった人のほうが効果が大きく、なかには80以上も数値が下がった人もいます。

 

スルフォラファンの肝臓数値【γ-GTP】への効果の検証

このサイトを見ている方は、γ-GTPという言葉をご存知の方も多いとおもいます。
γ-GTPはよくアルコールを飲む方に数値が高くなる傾向があり、お酒が好きな方はおなじみの肝臓数値だと思います。

 

次はこのγ-GTPへのスルフォラファンの効果について、説明も合わせて解説いたします。

 

肝臓の異常を示す数値Aγ-GTPとは?

γ-GTPは肝細胞や胆管細胞、胆汁など肝臓内に広く存在する酵素です。
腎臓やすい臓、小腸などにも含まれています。

 

γ-GTPはタンパク質の分解・合成を行っていますが、肝臓内においてはアルコールの分解にかかわっているため、お酒をたくさん飲む人は血液中のγ-GTPの数値が高くみられる傾向にあります。
肥満やある種の薬の摂取でも同様のことが起こります。

 

また、肝機能が低下して胆汁の流れが悪くなったり胆石が詰まった場合にも、血液中にγ-GTPがあふれ出るために数値が高くなります。

 

γ-GTPの基準値は50IU/L以下ですが、数値が100以下であれば肝臓を休ませることで正常値に戻ります。
しかし、数値が100IU/Lの場合はすでに脂肪肝などの異常が生じている可能性があるので早めに病院を受診し、詳しい検査を行った方が良いでしょう。

 

γ-GTPとスルフォラファンの関係

 

 

 

ALTの実験と同様に、スルフォラファンを継続摂取することでγ-GPTの数値が平均11.1改善したという実験結果が出ています。

 

γ-GTPにおいても、基準値である50IU/L前後の人より100IU/L以上あった人のほうが数値が下がりました。

 

 

 

 【数値改善の理由を考察】

 

実験においてALT・γ-GTPの数値がいずれも改善していることから、肝臓数値への有効性を確認されれているスルフォラファン。

 

なぜスルフォラファンがALTやγ-GTPの数値を下げることができるのか。
その理由については以下のように考えられます。

 

抗酸化作用

体内にはウイルスや細菌から身を守るため、活性酸素という物質がつくられています。
通常であればなんの問題もない活性酸素ですが、アルコールやタバコ、ストレスなどによって過剰に生成されると、正常な肝細胞をも破壊し、肝機能を低下させてしまいます。

 

スルフォラファンは抗酸化作用があるため、この活性酸素を取り除いて肝機能を向上させることでALTの数値を下げることにつながった可能性があります。

 

 

 

 

抗炎症作用

アルコールや脂質の過剰摂取は脂肪肝の原因となります。
脂肪肝にもかかわらず、そのままの生活を続けることによって、肝細胞が炎症を起こすと肝臓数値が高くなります。

 

スルフォラファンには抗炎症作用もありますから、肝細胞の炎症を抑えてALTの数値を下げる可能性があります。

 

解毒作用

スルフォラファンには体内の解毒酵素を活性化し、肝臓の解毒作用を高める働きがあることが分かっています。

 

アルコールに含まれるアセトアルデヒドという有毒物質は、アルデヒド脱水素酵素(ALDH)という酵素によって分解されます。
スルフォラファンはこのアルデヒド脱水素酵素を活性化する作用があり、マウスを使った実験でも非摂取群に比べて2倍のスピードで分解を行うことが明らかになっています。

 

 

※カゴメ・スルフォラファンはたった3粒で必要量の30mgを摂取可能

 

γ-GTPはアルコールによく反応する酵素ですから、スルフォラファンの解毒作用が働くことによってγ-GTPの数値が下がるのでしょう。

 

 

《スルフォラファンの有効性まとめ》
 
このように、実験結果から分かったスルフォラファンの肝臓への有効性は、

 

・抗酸化作用
・抗炎症作用
・肝臓の解毒作用

 

これらののサポートなどにより、肝機能を向上させ、肝障害を抑制し、結果として、数値が改善する力を秘めています。

 

 

※カゴメ・スルフォラファンは初回50%オフで購入可能

 

肝臓数値に異常があった場合の多くは、禁酒や喫煙による生活習慣の改善、食事療法、運動療法が行なわれます。
また、正常値に戻すまでにかかる時間には個人差もあります。

 

今回の実験はスルフォラファンを2ヶ月間継続して摂取した結果です。
短期間で効果的にALTやγ-GTPの改善がみられていますので、すでに肝臓数値が高い人はもちろんのこと、これからの肝臓トラブルを予防するためにも非常に有効と言えます。

 

健康診断では毎年肝臓数値をチェックしていると思いますが、加齢にともなって数値が上がってくるのはよくあることです。
迷われている方には自信をもってスルフォラファンをお勧めします。

スルフォラファンを飲んでいる方の口コミ!肝臓数値は下がる?!

 

肝臓ケアのためにスルフォラファンを飲み始める方が急増しています。

 

 

※スルフォラファンは植物から生まれた肝臓サポートサプリメントです。

 

すでに身体の変化を実感している方も多数いらっしゃいますので、気になる口コミをいくつかピックアップしてみました。

 

口コミ@ 30代男性

 

「肝臓数値が改善しました!」

 

スルフォラファンが肝臓に良いと知って飲み始めたところ、肝臓数値が20以上も下がり、しっかり改善していました。
サプリメントで摂取できるのは本当にありがたいです。

 

 

口コミA 50代男性

 

「体調が安定して毎日が快適に過ごせています」

 

リピートしてすでに3本目に突入しました。
以前よりもずいぶん体調が安定して喜んでいます。
肝臓数値が高めでしたが正常値に戻り、毎日快適に過ごせています。

 

 

口コミB 40代男性

 

「効果が実感できるから続けられています」

 

スルフォラファンを飲み忘れたときに身体の調子が全然違ったので
効果があるんだと実感しました。
だんだん健康に自信がなくなってきていましたがこれなら安心です。
これからも飲み続けていきたいサプリメントです。

 

 

 

口コミC 40代女性

 

「旦那の健康のために夫婦で使っています」

 

旦那は外でも家でも酒を飲むのでいつも健康診断で引っかかっていて、老後の事も考えて今できることを何か夫婦で始めたいと思い、スルフォラファンサプリを始めました。
女性にうれしい「乳がん」を予防する働きがあるとのことなので、夫婦そろって継続しています。3か月続けて、だいぶ旦那の数値も良くなり、これからも旦那に働いてもらうために続けていこうと思っています(笑)

 

 

 

飲み始めてから実際に肝臓数値が下がった方が多数いらっしゃるようです。

 

 

※肝臓数値だけでなく、動脈硬化や生活習慣予防にもお勧め

 

また、肝臓数値を下げる目的もですが、将来の健康を見据えて始めたという面が、みなさんの中にあるようですね。

 

カゴメ・スルフォラファンの価格・キャンペーン情報!損せず購入するには?

 

肝臓のケアを始めるなら、3粒で30mg摂取することができるカゴメのスルフォラファンを満を持してお勧めします。

 

スルフォラファン30mgはブロッコリー1株に相当します。
大体ブロッコリーが250円前後としても、30日摂り続けると7500円ほどの金額になる計算です。

 

 

 

毎日食べ続けることが難しいからこそ、サプリメントで効率よく摂取したいところ。
カゴメのスルフォラファンはカプセルタイプなので、いつでもどこでもさっと飲んで肝臓ケアできます。

 

 

カゴメは国内で唯一、特別な製法でスルフォラファンのサプリメントを製造しているメーカーです。
原料となるブロッコリースプラウトの発芽からエキス抽出、サプリメント生産まで、すべて日本製だからこそ、品質や安全性ともに安心して飲むことができます。

 

価格情報

・1本90粒入り(30日分)
・通常価格4,286円(税別)

 

ですが、いまなら初回限定モニター価格の場合、

 

・通常価格4,286円→2,143円(税別)で購入することができます。

 

通常価格の半額、しかも送料無料です。
また、モニター価格といっても、毎月届くコースではなく、買い切りです。他にかかる代金はありません。

 

また、購入者にはもれなくサプリメントケースのプレゼントもあります。
高品質のスルフォラファンをこのお値段で買える機会はそうそうありませんから、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。
 
 

【最後に】

 

・お酒を飲む機会が多い
・二日酔いや翌朝の辛さに悩みたくない
・肝臓数値を気にせずに飲みたい

 

スルフォラファンはお酒を飲む方にこそ試してほしいサプリメントです。

 

仕事の付き合いやストレス発散でお酒を飲む方は多いですが、若い頃に比べて飲める量が減ったり、アルコールが抜けきらなくてスッキリできなかったりと、飲酒習慣によって肝臓が弱ってくると悩みは尽きませんよね。

 

 

肝臓の機能が低下してくるとアルコールやタバコの影響が大きくなりますし、疲れやすさや肥満などの身体の変化も生じやすくなります。
もちろん、肝障害や病気のリスクも上がってしまいます。

 

 

お酒は本来、楽しく気持ちよく飲みたいもの。
健康に不安があってはお酒を楽しく飲めなくなってしまいます。
そのためには肝臓が正常に働いている必要があります。

 

 

 

スルフォラファンなら肝臓の働きをサポートしてくれるので、安心して楽しくお酒を飲むことにつながります。

 

 

肝臓が元気になれば毎日が変わります。
世界中が注目しているスルフォラファンを飲んで、あなたの肝臓をしっかりケアしていきましょう!

スルフォラファンは急性肝炎や慢性肝炎の改善に有効?

 

スルフォラファンは肝臓の解毒作用をサポートすることで、急性肝炎や慢性肝炎などの肝障害を抑制してくれるとのこと。
肝障害になるとさまざまな症状が引き起こされるため、まだ発症していない人でも予防することが大切です。

 

最後に''スルフォラファンが急性肝炎や慢性肝炎をなぜ抑制できるのか''について詳しく解説していきたいと思います。

 

急性肝炎や慢性肝炎ってどんな病気なの?

急性肝炎、慢性肝炎はいずれも肝臓が炎症を起こし、肝機能に障害が生じる病気です。
原因や症状などはどんなものがあるのでしょうか。

 

急性肝炎

急性肝炎の主な原因となるのは肝炎ウイルスの感染です。
アルコールの過剰摂取や肥満、薬によって肝炎になることもありますが、日本国内での急性肝炎のほとんどはウイルス感染によるものだと言われています。

 

急性肝炎では急性の症状が一時的にみられます。

 

・食欲不振、吐き気、嘔吐
・全身の倦怠感
・発熱
・黄疸

 

慢性肝炎

慢性肝炎は急性肝炎に比べると発症率が低く、肝臓の炎症が最低6ヶ月以上続くものを言います。

 

原因は急性肝炎とほぼ同じで主に肝炎ウイルス、薬物であったり、アルコール性肝炎や非アルコール性脂肪肝炎などが慢性化することによります。
慢性肝炎の症状は比較的軽いものが多く

 

・全身の倦怠感や疲労感
・食欲不振
・発熱
・上腹部の不快感

 

などがみられることがあります。
自覚症状が少ないため、気付かないままに病気が進行し肝硬変になる恐れがあります。

 

急性肝炎・慢性肝炎の数値の特徴

急性肝炎や慢性肝炎だと診断されるきっかけの大半が、健康診断などで行なわれる肝機能検査による肝腫瘍マーカーの数値です。

 

肝腫瘍マーカーというのは肝臓がなんらかの障害を受けたとき、血液中に増えるALTASTといった成分のことです。
肝細胞が破壊されることで血液中にあふれ出して数値が高くなります。

 

《急性肝炎の場合》

急性肝炎は早期からALTASTの数値が高く、黄疸がある場合では500〜3000IU/Lになることもあります。

 

《慢性肝炎の場合》

慢性肝炎の活動型ではALTAST100IU/Lと中等度の上昇。
非活動型では50〜60IU/Lの軽度上昇がみられます。

 

このように肝腫瘍マーカーは急性肝炎や慢性肝炎になっているサインですので、数値が高い場合には下げる必要があります。

 

スルフォラファンが肝障害にもたらす実験結果

ブロッコリースプラウトに多く含まれるスルフォラファンという成分は、がんを予防する効果があるとして知られていましたが、近年になって急性肝炎や慢性肝炎といった肝障害にも有効であるという研究結果が報告されています。

 

以下ではスルフォラファンの肝障害への有効性を知るために肝炎ウイルス、薬剤を原因とした急性肝炎および慢性肝炎に対し、ブロッコリースプラウトエキスを摂取することで、どのように障害が抑制されたのかという実験の結果をまとめてみました。

 

急性肝炎への実験では、ウイルス性の肝炎としてD-ガラクトサミン、薬剤性の肝炎としてアセトアミノフェンを投与し、それぞれにブロッコリースプラウトエキスを摂取したあとに、

 

・ALTやASTの濃度
・解毒酵素である総グルタチオンの活性
を測定します。

 

ウイルス性肝炎への効果

ウイルス性肝炎を引き起こすD-ガラクトサミンを投与した実験では、

 

・ALT/ASTの活性化を抑制

 

が確認されました。

 

つまり、急性肝炎になると増えるALTやASTは、【D-ガラクトサミン】を投与した場合に上昇しましたが、ブロッコリースプラウトエキス投与の場合には低下が確認されたという事を意味しています。

 

薬剤性肝炎への効果

薬剤性肝炎を引き起こすのは【アセトアミノフェン】。これを投与した実験でも、おなじALT/ASTの活性化を抑制という結果になりました。

 

また、

 

・総グルタチオン量減少を食い止める働き

 

も確認されています。

 

総グルタチオンは、細胞内に存在する抗酸化成分です。

 

毒物などを体外に排出して細胞を内外から守る働きを持っているため、減少すると細胞に障害が起きてしまいます。

 

薬剤性肝炎の元となるアセトアミノフェンを投与した場合には、総グルタチオン量は減少しましたが、ブロッコリースプラウトエキス投与の場合には減少が食い止められました。

 

 

《結論》
急性肝炎であるウイルス性肝炎、薬剤性肝炎において、スルフォラファンを含むブロッコリースプラウトエキスを投与すると
肝腫瘍マーカーであるALTASTの数値が下がり総グルタチオン量の減少が抑えられて肝障害を防げることが確認できます。

 

慢性肝炎の場合

慢性肝炎への実験では、「ジメチルニトロソアミン」を投与し、ブロッコリースプラウトエキスを摂取。そのうえで、

 

・ALTやASTの濃度
・解毒酵素の活性

 

の2つを測定。

 

その結果、「ジメチルニトロソアミン」を投与した場合には、酵素活性が上昇したが、プロッコリースプラウトエキス投与の場合には酵素活性がに低下

 

解毒酵素の活性化においても、プロッコリースプラウトエキス投与の場合には、肝臓内の解毒酵素が活性化された。

 

 

《結論》
慢性肝炎においても、スルフォラファンを含むブロッコリースプラウトエキスの投与により、ALTやASTの数値が下がるとともに、肝臓内の解毒酵素が活性化され、肝臓の解毒作用が高まって【肝障害を防げること】が確認できます。

 

スルフォラファンの肝障害への有効性

スルフォラファンを投与する実験結果から、急性肝炎慢性肝炎に対する有効性が科学的に実証されました。

 

・ウイルス性および薬剤性の急性肝炎の抑制
・慢性肝炎の抑制
・肝臓の抗酸化作用の向上
・肝臓の解毒作用の向上

 

といった効果があるということが分かります。

 

 

 

急性肝炎や慢性肝炎になる原因はさまざまです。

 

肝炎ウイルスや薬剤、アルコール、肥満など誰でもひとつは思い当たるような原因ばかりですし、ストレスや生活習慣、食生活などで悪化しやすい病気でもあります。

 

肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれるように、自覚症状が少なく、ある程度の症状が出たころには病気が進行しているため、早期治療を受けるためには健康診断などで肝腫瘍マーカーの数値を知る必要があります。

 

定期的に健康診断を受けている方はご存知かと思いますが、肝腫瘍マーカーの数値が少し高い程度であれば簡単な注意が書いてあるくらいで特に問題にはなりません。

 

しかし、数値がそんなに高くなくても「何年も正常値を超えているとき」にはすでに肝臓に異常が起きている可能性がありますから
スルフォラファンを摂取するなどして肝臓ケアをするなり早めに再検査を受けるなりした方が良いでしょう。

 

肝障害で悩まないためにできること

スルフォラファンは肝機能を向上させる作用がありますから、急性肝炎慢性肝炎を患っている場合に有効であると同時に、これから発症するリスクを減らすサポートをしてくれる成分でもあります。

 

・加齢
・アルコールの過剰摂取
・肥満
・ストレス
・高カロリーまたは高コレステロールな食生活
このようなことが原因で肝機能は低下すると言われています。

 

肝臓が弱っていると肝障害になるリスクは高くなりますので、自覚がある場合には早めに肝臓ケアを始めていくことが大切です。
肝障害になると治療のために時間もお金もかかってしまいます。

 

日常生活においても制限されることが増えてこれまでのように生活することは難しくなるのが現実です。
肝障害で悩まされないためにも、肝臓をしっかりサポートしてくれるスルフォラファンを取り入れていきましょう。

 

スルフォラファンは科学的に有効性が実証されている成分ですので、これからの肝臓ケアを変えてくパイオニア的存在になることでしょう。

 

関連ページ

肝臓機能サプリの代名詞!【レバリズムL】
レバリズムLは肝臓数値が高い時、体の疲れが取れないなどの時に特に有効です。肝機能を高める肝臓サプリメント「レバリズムL」の価格や効果・口コミもご紹介します。
お客様満足度95%【肝パワーEプラス】(ステラ漢方)
肝パワーEプラスの成分から始まり、お得に買う方法、肝臓へのメリット、効果、デメリット、評判、お得に購入できる場所など、肝パワーEプラスの全てをご紹介しています!!
94%の方が効果を実感!【やわたのしじみの力】
総ビリルビンに影響を与える肝臓の働き。その働きを高めるサプリメントの一つ、「やわたのしじみの力」についての情報を1か所にまとめました!お買い得情報化こちらからどうぞ!
素材にこだわったしじみサプリ【しじみ習慣】
総ビリルビンは肝臓の状態に影響を受けます。肝臓を元気にすることを目的とした「しじみ習慣」について、こちらでは価格からキャンペーン、割引などについて説明しています。
サラシアプラスの脂肪肝や糖尿病への効果やメリットはありますか?
サラシアプラスは糖尿や脂肪肝をはじめとする症状やダイエットをお考えの方に特にお勧めのサプリメントです。運動不足や偏食・食べすぎ・飲みすぎで将来の健康に不安を痛く方に、サラシアプラスの情報をお届けします!
安く始められて、購入回数なし!【しじみん】
こちらでは総ビリルビンにも影響を与える肝機能サプリ「しじみん」について、価格、成分、キャンペーンなどをご紹介しています。
ごま酢セサミンは脂肪肝に効果ありますか?肥満を改善したいです。
ごま酢セサミンの脂肪肝への効果についてご紹介します。脂肪肝は肥満の方のリスクがもっとも高いといわれています。ごま酢セサミンの脂肪肝解消への成分情報と口コミをご覧ください。
【Wのオルニチン】10万個売上た有名肝臓サプリ
総ビリルビンは肝臓の状態に左右されます。そんな肝臓を元気にする「Wのオルニチン」についての情報をまとめました。
【牡蠣美人】女性に嬉しい美容成分も配合
女性でも肝臓病を患う型が増えてきていると言われています。男性と異なり美容にも気を配らなければいけない女性の為のサプリメント牡蠣美人をご紹介します。
レバリズムLの脂肪肝への効果を教えてください【中性脂肪・メタボ改善】
レバリズムLの脂肪肝の効果について詳しく解説しています。食べすぎ、飲みすぎによるメタボリックシンドロームや中性脂肪の蓄積で脂肪肝リスクが高く、肝臓数値も高い方は必見です。
【海宝の力】の口コミ!実際に使ってみた結果、思いもよらぬ事に?!
海宝の力の気になる口コミや効果などについて、亜鉛のメリット・デメリットについてもご紹介しています。海宝の力n口コミをお探しならこちら!
オルニパワーZnプラスの口コミ・評判と肝臓への効果の一歩先を行く解説
オルニパワーZnプラスの口コミ及び評判の情報と、肝臓への効果についてまとめたサイトです。オルニパワーZnプラスを最安値で購入するポイントも口コミや効果と合わせて解説しています!
セラクルミンの口コミ・肝臓数値への効果【γGTP・ALTは下がる?】
セラクルミンの口コミやγ-GTP・ALTへの効果についてのページです。肝臓数値を下がる実験結果があるセラクルミンの愛用者の口コミをご覧ください。
【きなり】は脂肪肝・中性脂肪への効果はありますか?メタボを改善…
きなりが脂肪肝をはじめとして、中性脂肪やメタボ改善にどうして効果があるのかについて解説!きなりはEPA・DHAが豊富に配合されており、中性脂肪を排出し肝臓の脂肪(脂肪肝)の改善にもお勧めのサプリメントです!
レバーが肝心の口コミを教えてください。肝臓数値や怠さに効果はある?
レバーが肝心の口コミを中心に、肝臓数値や二日酔い、倦怠感などのだるさ改善への成分と効果の解説をしています。レバーが肝心の口コミはどんな内容なのか、ご覧ください。
白井田七の成分(サポニン等)はPMSや美容などにも効果はありますか?
白井田七の成分からみる女性特有の悩み、特にPMSやお肌などの美容への効果を解説。女性なら一度は困ったことがあるような、あんな症状、こんな症状に白井田七の成分がどう効果を発揮するか、ご覧ください。
イマークSは脂肪肝に効果ありますか?【中性脂肪が下がった口コミ情報】
中性脂肪を下げる働きがあるイマークS。脂肪肝は中性脂肪が大きく関係するので、脂肪肝改善にとてもメリットがあります。イマークSの販売情報やお得に購入する方法をご紹介します。
牡蠣のチカラの口コミ・効果検証【亜鉛の摂りすぎはNG?!】
牡蠣のチカラの使った口コミや効果効能についてまとめました。亜鉛の摂りすぎについても解説しています。牡蠣のチカラ購入までに、口コミ効果情報をぜひご覧ください。
海乳EXの口コミと髪トラブルへの効果検証【白髪・薄毛・抜け毛対策】
海乳EXの口コミおよび白髪や抜け毛、薄毛への効果についてのページになります。海乳EXがどう髪トラブルの解消につながるのかをご覧ください。
黒にんにく酢卵黄は疲労感や疲れに効果ありますか?口コミが気になります
黒にんにく酢卵黄の疲れや疲労感、寝起きの悪さなどへの効果についてまとめました。口コミでも黒にんにく酢卵黄は評価されています。こちらでぜひ詳細をごらんください。
エカスは二日酔いやアルコールに効果と口コミを教えてください。
エカスは二日酔いや肝臓の健康数値にアプローチする次世代特許成分で配合されている肝臓サプリメントです。二日酔い対策にとどまらず、日々の健康増進にもお勧めのエカス情報をお伝えします。
遺伝子検査薬【MYCODE】について
MYCODEとは、自分だけのオリジナルの設計図「遺伝子」に基づいて、将来かかりやすい病気やリスク、傾向などをしることができる検査薬です。
デメカルは自宅で血液検査ができるって本当?どんなキット?
「デメカル」を用いて自宅で血液検査ができる時代です!病院に行く前に検査がしたい、病院での検査結果の補助としてのデータがほしいなどのニーズに応えます!
シボガードは効果あり?ターミナリアベリリカは中性脂肪にいい効果?
シボガードの主成分・ターミナリアベリリカって聞いたことありますか?中性脂肪のケアがしたい!そんな人におすすめの大注目の成分です!
白井田七の効果が知りたい!白井田七は尿酸値やプリン体に効果はある?
白井田七の効果を配合成分とともに解説しています。尿酸値やプリン体が気になり始めた人にオススメのサプリメント・白井田七の効果とは?
秋ウコンホワイトはアルコールへの不安を解消!肝機能アップ効果あり!
秋ウコンホワイトはアルコールによる症状にどんな効果があるのか情報をまとめています。秋ウコンホワイトで毎日を元気に過ごしたい人のために配合成分や効果をご紹介!
本気の人の為の肝機能サプリランキング
総ビリルビンは肝機能を高めることが重要です。その肝機能を高める為に生まれた肝機能サプリメントを管理人が独自でセレクトして詳しく説明しています!
しじみにんにく極はお酒の飲み過ぎや肝臓のアルコール疲れに良い?
しじみにんにく極はお酒の席が楽しくない人や、アルコールによる肝臓の健康が気になる人のためのサプリです。効果を考えてきわめた配合成分があなたの肝臓を労ります!