MENU

黄疸で痒い時は〇〇対策で改善を!痒みの仕組み解説!

 

黄疸が出ている人の中にはかゆみの症状を感じることもあります。

 

痒みの程度は個人差がありますが、黄疸があるとなぜかゆみを生じてしまうのでしょうか?
かゆみのメカニズムとケアもまとめましたのでご覧ください。

 

 

◆黄疸によって引き起こされるかゆみのメカニズム

 

黄疸の原因の多くは肝臓や胆管の異常によるものです。
異常があることでビリルビンの代謝が正常に行われず、血液中にビリルビン色素が流れだしてしまうことで皮膚や目に黄疸が出てしまいます。

 

 

 

肝臓からは胆汁が分泌されています。
胆汁には胆汁酸やコレステロールが含まれており、十二指腸に分泌されて体外へ排出されます。

 

肝臓に障害があって肝機能がうまく働いていない、あるいは胆管が詰まっているときには、ビリルビンや胆汁酸が血液中や組織内で過剰に増えてしまいます。

 

ビリルビンと胆汁酸には皮膚の末梢神経を刺激する作用があるため、黄疸がある人はかゆみを感じやすくなってしまうというわけです。

 

 

◆黄疸によるかゆみのケアは?

 

 

 

 

黄疸によるかゆみのケアとして、環境を整えてあげる方法があります。

 

暑い・寒いなどの温度や乾燥、発汗はかゆみを悪化させやすい要因です。
温度は過ごす環境や衣服である程度調整することができますよね。
できるだけ温度変化がないようにしてみましょう。

 

乾燥を防ぐために加湿器をつけたり、保湿してみてください。
汗をかくとかゆみは強くなりますから、こまめに汗を拭きとるようにしましょう。

 

 

◆体の内側から痒みを絶つ方法

 

黄疸があるときには肝臓の機能が低下しています。
アルコールを控え、肝臓を休ませるようにしてください。

 

 

 

睡眠不足では肝臓が休息をとれず負担がかかってしまいますから毎日十分に睡眠をとるようにすることも大切です。

 

それでもかゆみが気になる場合にはサプリメントで肝機能を高めましょう。
肝臓に良い食品で肝機能を高めるのも良いのですが、実は有効成分の一日分の摂取量を食品で摂ろうとするとかなりの量とかなりのお金がかかってしまいます。

 

もし、肝機能を高めようと考えている場合は、サプリメントを視野に入れたほうが事実、有効成分も桁違いに摂取できるのでお勧めです。

 

肝機能をアップさせてくれる栄養素をサプリメントで摂ることによって、弱っている肝臓の機能を回復し、効率的にかゆみを軽減させることができます。
中には1,000円以下で買えるサプリメントもあります。当サイトでも推奨しているサプリメントもございますのでぜひ試してみてください。

 

→白目の黄ばみ(黄疸)情報はこちら

 

→黄疸(ビリルビン)改善にお勧めのサプリメントはこちら

 

関連ページ

黄疸を種類別で解説!詳しい黄疸情報
黄疸には種類があり、それぞれ総ビリルビンと深いかかわりがあります。こちらでは黄疸の種類別にその説明を行っています