MENU

胆石症と診断されました・・。原因はなんでしょう?治療方法はどういうものがありますか?

 

胆石症は古くからあったとされる病気のひとつです。
胆石症は発症頻度がわりと高いため、どのような病気なのか知っていて損はありません。

 

この機会に胆石症について知っておきましょう。

 

胆石症ってどんな病気?

 

胆石症とは、肝臓から分泌される胆汁の成分が胆のうの中で固まる病気です。

 

固まった胆汁がまるで石のように見えることから、「胆石症」と呼ばれるようになりました。

 

胆石は紀元前1500年前のミイラからも発見されており、古くから発症される病気であったということがわかっています。

 

胆石症の発症率は10人に1人とも言われており、決して珍しいものではありません。

 

男女の発症比率は1:5で女性に多く40歳以上で増加しやすくなります。

 

肥満体型や経産婦が発症しやすい事実があります。

胆石症の原因

 

胆石症のもととなる胆石ができる原因は、

 

コレステロールによるものが70%
・ビリルビンによるものが30%

 

です。

 

ここではビリルビンが原因の胆石について紹介します。

 

ビリルビンとは胆汁に含まれている黄色の色素。

 

胆汁が細菌に感染するとビリルビンの排出がうまくできなくなり、カルシウムと結合してビリルビンカルシウム結石がつくられます。

 

細菌感染が主な原因であるため、ビリルビンカルシウム結石による胆石症は、治療が必要になるケースが多くなります。

胆石症の症状

 

胆石は胆のうにとどまっているときには症状がなく、無症状胆石と呼ばれます。
しかし、胆石を持っている人の1〜3%には症状があらわれます。

 

ではどんな症状があるのかを確認してみましょう。

 

右季肋部痛

右の肋骨の下部に痛みを感じる症状です。
胆石症の場合は痛みを生じる部位が変化しやすいため、みぞおちや肩甲骨などが痛むこともあります。

 

黄疸

胆石の位置によっては肝臓や胆のうに異常を引き起こし、ビリルビンが増加して黄疸の症状が出ることがあります。

 

日本人は基本的に黄色人種なので、軽度な黄疸をきたしてもわからない場合がありますが、眼球結膜(白目の部分)が黄色く濁ったり、黄ばんだりすることで判明します。

 

発熱

ビリルビンカルシウム結石による胆石症では、細菌感染していますのでしばしば発熱がみられます。

 

風邪とにたような症状があったり、人によって症状が異なるので、胆石症を見逃すケースも考えられます。

 

 

胆石症は無自覚であることが多いですが、ビリルビンの数値が高いときにはすでに発症していることがありますので検査を受けるようにしましょう!

関連ページ

ビリルビンが高かったら肝ガン?!どんな病気が考えられる?
総ビリルビンが高いと、ある病気が疑われます。総ビリルビンが高値だった場合はしっかりと病気のリスクを把握し、向き合いましょう!
血液がドロドロだと肝臓にも負担あり?【ドロドロ血液の悪影響情報】
ドロドロ血液は肝臓の機能低下の始まりです。流れが悪いドロドロ血液の改善方法も合わせて取り入れ、肝臓の機能向上につなげましょう。
肝臓からくる倦怠感は改善できる?その方法は?
肝臓の働き低下からの倦怠感でお困りではないですか?それは肝機能低下が原因かもしれません。しっかり原因を把握して、肝臓の働きを高め、倦怠感を改善する方法を熟知しましょう!
肝硬変って予防する方法はありますか?症状を進行させないためには?
肝硬変の症状を進行させない、これから予防したい!という方の為の肝硬変の概要&予防情報をまとめました!
疲労臭と改善・対策方法まとめ
疲労臭で悩む方向けの改善・対策方法をまとめました。肝臓の働きが原因でくる疲労臭。改善や対策方法で悩む前に一発解決!
白目が黄色っぽい!その黄ばみ、黄疸の証拠かも?!【隠れた肝臓病】
白目が黄色く、黄ばんでいると、黄疸という肝臓病の可能性がとても高いのは知っていますか? 生活習慣を見直して、白目の黄ばみ(黄疸)を改善していきましょう。
肝脂肪の症状・原因・予防法とカンタン改善方法【肝臓数値を改善!】
肝脂肪の改善方法を中心としたページです。肝脂肪のリスクや症状・予防とサプリメントなどについても詳しく解説中。
非アルコール性脂肪肝【NASH】は改善できる?自分で改善させる為には
非アルコール性脂肪肝で悩む方の改善方法や概要のまとめページです。非アルコール性脂肪肝は近年男女問わず増加傾向です。リスクを減らし、改善・予防に努めましょう!