MENU

お酒を飲んだときに筋肉が痛くなる症状【急性アルコール筋症】の改善・対策・概要

・お酒を飲むとたまに筋肉痛のような痛みがあって、楽しい時間を満喫できなくなってしまう…。
筋肉の痛みが気になってなかなか寝付けない…。

 

あなたはこんな風に悩んでいませんか?

 

 

飲酒のたびに痛みを感じるということであれば、お酒を楽しんで飲むことができなくなってしまいますよね。

 

 

・お酒を飲むのはもうやめたほうがいいのかも
・無理がきかない年齢になってきたのかもしれない

 

なんて悩んでしまいますが、そんなに落ち込むことはありません。

 

 

このような症状で悩んでいる方のためにとっておきの情報をまとめました。

 

症状を改善するためのポイントさえ分かれば、今よりもずっと楽しくお酒が飲めるようになりますし、筋肉の痛みで十分に睡眠がとれないなんてこともなくなります。

 

今回はお酒を飲むと起こる不思議な筋肉の痛みの治し方を見ていきましょう!

急性アルコール筋症(アルコール性ミオパチー)とは?どんな症状がある?

お酒を飲んだときに感じる筋肉の痛みは、急性アルコール筋症(別名アルコール性ミオパチー)によるものです。

 

急性アルコール筋症はアルコールの摂取によって体内のビタミンが足りなくなり、筋肉のもとである筋繊維が破壊されることで起こります。

 

代表的な症状としては

 

・筋肉痛によく似た痛み
・関節痛
・脱力感
・思うように力が入らない

 

などがあります。

 

人によっては激痛によって眠れなかったり、痙攣やしびれなどの症状を引き起こして動けなくなったりと、症状が重くなる場合もあるのです。

急性アルコール筋症が起こる原因

では、なぜ急性アルコール筋症が起こってしまうのでしょうか?

 

 

飲酒によって取り込まれたアルコールを分解するのは肝臓です。

 

肝臓がアルコール分解するときにはビタミンをたくさん使わなくてはなりませんが、ビタミンは筋肉を構成するたんぱく質を合成するときにも必要であるため、肝臓で大量消費されると筋繊維が壊れて痛みを生じます。

 

 

お酒をたくさん飲めば飲むほど、急性アルコール筋症になるリスクが高まるということです。

 

また、体内のビタミンがもともと不足している場合には、少量の飲酒であっても症状が出ることもあります。

 

 

普段から飲酒習慣がある方も肝臓の働きが弱まっており、スムーズにアルコール分解や代謝が行えなくなっているため、急性アルコール筋症に悩まされやすくなります。

急性アルコール筋症の治し方

症状が起こったときのアプローチ

急性アルコール筋症の症状が起こっているときには、すでに筋繊維が破壊され始めています。

 

治し方として最適なのはビタミンを摂取することです。ビタミン配合ドリンク、またはビタミン剤を飲みましょう。

 

予防のためにできるアプローチ

急性アルコール筋症はある程度予防することができます。

 

【予防@ 水分をたっぷり補給する】

アルコールをたくさん摂取したときには水分を補給しましょう。

 

水分をたっぷり摂ることによって濃度を薄め、アルコールを体外へと排出しやすくなります。

 

 

水分は通常の水でも構いませんが、ビタミンやミネラルが豊富なスポーツドリンククエン酸飲料だとさらに効果的です。

 

お酒の席には必ず水を置いておくと良いでしょう。

 

【予防A ビタミンの多い食事をとる】

お酒を飲むときにはおつまみなど食事をともにすることが多いですが、できるだけビタミンを多く含む食事をとることが大切です。

 

特に筋肉を合成するためのビタミンB1を積極的に摂るようにしたいものです。

 

ビタミンが豊富な食品には

 

・枝豆
・豆腐
・たらこ
・いくら
・豚肉
・生ハム

 

などがあります。

 

居酒屋メニューによくある食品ばかりですので、意識的に注文して食べるようにしましょう。

有効成分配合のサプリメントで対策しましょう!

急性アルコール筋症の対策方法としてはサプリメントの活用がオススメです。

 

ここでは急性アルコール筋症に有効な成分を配合したサプリメントを、配合成分や効果とともに、いくつかご紹介していきます。

 

レバリズムL

レバリズムLは厳選された素材のパワーによって、肝臓の働きをサポートしてくれるサプリメントです。

 

Lシスチンでアセトアルデヒドを無毒化

アルコールが分解される過程でできるアセトアルデヒドは毒性が高く、肝機能を低下させてしまう恐れがあります。

 

そこで活躍するのがLシスチンです。

 

 

Lシスチンは体内に取り込まれるとLシステインに変換され、アセトアルデヒドに直接反応して無毒化する作用があります。

 

代謝機能がアップするので、代謝を行う筋肉をサポートする成分でもあります。

 

ビタミンB2、Eもたっぷり配合

ビタミン不足が引き金になる急性アルコール筋症には、ビタミンを摂取することが重要です。

 

レバリズムLにはビタミンB2やビタミンEが配合されています。

 

しじみエキスで必須アミノ酸を摂取できる

レバリズムLの主原料であるしじみエキスは必須アミノ酸の宝庫です。

 

筋肉を構成するBCAAと呼ばれるバリン、ロイシン、イソロイシンなど、豊富なアミノ酸を摂取することができます。

 

《販売価格》

レバリズムLは1箱30袋入り(30日分)で
通常価格が5,980円(税込)送料は無料です。

 

定期コースを利用するといまなら初回価格が5000円引きの
980円(税込)になるチャンスです。

 

やわたのしじみの力

やわたのしじみの力は栄養豊富な黄金しじみのエキスを凝縮し、良質なビタミンを含むサプリメントです。

 

アルコール分解をサポートする有効成分配合

やわたのしじみの力にもアルコール分解をたすけるLシステインが配合されています。

 

肝機能アップに効果的なオルニチンも豊富で、お酒を楽しく飲めるサポートをしてくれます。

 

カルシウムが元気な筋肉をつくります

カルシウムは筋肉を動かし、作るために欠かせない成分です。

 

カルシウムが不足すると筋肉の収縮が不規則になってしまいますが、やわたのしじみの力には一般的なしじみの約2倍のカルシウムが含まれているので、加齢とともに衰えた筋肉を元気にします。

 

《販売価格》

やわたのしじみの力は1箱10包入りで通常価格が2,160円(税込)です。

 

公式サイトでは初回半額キャンペーン中ですので、初回限定で半額の1,080円(税込・別途送料)で購入することができます。

 

スルフォラファン(カゴメ)

カゴメのスルフォラファンはブロッコリースプラウトから抽出し、有効成分スルフォラファンをサプリメントにしたものです。

 

スルフォラファンでお酒の悩みを解消!

スルフォラファンはアセトアルデヒドに作用する成分です。

 

アルコールを摂取すると産生されるアセトアルデヒドは、ALDHという酵素によって無害な酢酸へと変換されますが、このALDHの働きを活性化するのがスルフォラファンの効果です。

 

 

有毒なアセトアルデヒドの代謝を早めることができるので、体内で消費されるビタミン量を抑えられますし、肝臓の働きも強化されるというわけです。

 

スルフォラファンは飲酒による悩みを解消してくれる優れた成分なのです。

 

《販売価格》

カゴメのスルフォラファンは、1本90粒入り(30日分)で通常価格は4,286円(税別)です。

 

公式サイトでは初回限定お試しモニター価格がありますので、半額の2,143円(税別・送料無料)でお試しすることができます。

 

 

急性アルコール筋症は、一度引き起こすと動くことができなくなるほどの痛みを感じる場合もあるので、普段から肝臓ケアやビタミン補給をしておくようにしたいですね。

 

 

食生活や生活習慣を見直すことはとても大切ですが、それを長続きさせるためには日々の積み重ねが必要ですので、手軽に摂取できるサプリメントを有効活用するのも、急性アルコール筋症の治し方のひとつです。

関連ページ

ビリルビンが高かったら肝ガン?!どんな病気が考えられる?
総ビリルビンが高いと、ある病気が疑われます。総ビリルビンが高値だった場合はしっかりと病気のリスクを把握し、向き合いましょう!
血液がドロドロだと肝臓にも負担あり?【ドロドロ血液の悪影響情報】
ドロドロ血液は肝臓の機能低下の始まりです。流れが悪いドロドロ血液の改善方法も合わせて取り入れ、肝臓の機能向上につなげましょう。
肝臓からくる倦怠感は改善できる?その方法は?
肝臓の働き低下からの倦怠感でお困りではないですか?それは肝機能低下が原因かもしれません。しっかり原因を把握して、肝臓の働きを高め、倦怠感を改善する方法を熟知しましょう!
肝硬変って予防する方法はありますか?症状を進行させないためには?
肝硬変の症状を進行させない、これから予防したい!という方の為の肝硬変の概要&予防情報をまとめました!
疲労臭と改善・対策方法まとめ
疲労臭で悩む方向けの改善・対策方法をまとめました。肝臓の働きが原因でくる疲労臭。改善や対策方法で悩む前に一発解決!
肝生検の費用・検査方法を教えてください。肝臓数値が高いです。
肝生検の費用や検査方法など、あまり一般的に知られていない肝生検の情報について解説しています。脂肪肝や肝硬変、肝がんなどの病気で検査として行われる肝生検。費用や検査方法の詳細をご覧ください
白目が黄色っぽい!その黄ばみ、黄疸の証拠かも?!【隠れた肝臓病】
白目が黄色く、黄ばんでいると、黄疸という肝臓病の可能性がとても高いのは知っていますか? 生活習慣を見直して、白目の黄ばみ(黄疸)を改善していきましょう。
胆石症と医者から言われました。原因と治療法を教えてください。
胆石症の原因と治療方法についてのページです。胆石症と診断されてしまったらどうしたらいいのか、改善させる方法はあるのか、こちらでご覧ください。