MENU

疲労臭とは?改善対策方法まとめ

 

アンモニアのような体臭がしたことはありませんか?
それはもしかすると疲労臭かもしれません。

 

疲労臭の問題はとてもデリケートです。

 

疲労臭を嗅いだ人はなかなか本人に伝えることはできません。また、自分はその臭いが当たり前になるので、疲労臭として認識しなくなり、臭いは強くなっていきます。

 

人間関係に亀裂が生じる前に、疲労臭の正体や改善・対策方法について知っておきましょう!

 

 

◆アンモニアとはどんなもの?

 

アンモニアは腸内や腎臓で産生される、特有の強い刺激臭を放つ物質です。
嗅覚を刺激する臭いですから、ほとんどの人が気づきます。

 

 

 

体内では動物性たんぱく質が腸内細菌などに分解されるときにつくられて、血液中に放出されます。

 

 

常温常圧では無色の気体で水に溶けやすい性質があるため、通常は尿として体外に排出されていますが、汗に混じることもあります。

 

 

◆疲労臭はなぜ発生するの?

 

私たちの身体は体温調節や乾燥を防ぐために汗腺から汗が分泌されています。

 

一般的な体臭は汗や皮脂が細菌分解されたり、外気に触れて酸化することによって発生していますが、疲労臭は発生のメカニズムが異なります。

 

 

 

 

アンモニアは本来肝臓で分解処理されて排出されるものですが、肝臓や腎臓の機能低下や腸内環境、汗腺機能がうまく働かないと強い刺激臭を伴う汗が分泌されます。
これが疲労臭の正体です。

 

では、疲労臭はどのような原因で発生してしまうのでしょうか?

 

 

▼喫煙や飲酒

 

 

 

タバコを吸う、アルコールを摂取するなどの喫煙・飲酒習慣は、肝臓や腎臓に大きな負担をかける代表的な生活習慣です。

 

有害物質を体内に取り込むと分解や代謝に大きなエネルギーを消費しますので
肝臓や腎臓の機能が低下しやすくなり
アンモニアが排出できなくなって汗に混じってしまいます。

 

 

▼食生活の乱れ

 

 

 

アンモニアは動物性たんぱく質で産生されやすいため、肉類を多く食べると疲労臭が強くなります。
また、高カロリー&コレステロールな食生活を続けていると肝機能が低下します。

 

 

▼ストレス

 

 

 

ストレスを強く感じると全身の働きを低下させるホルモンが分泌されます。

 

血行が悪くなり、内臓の働きも鈍くなってしまいますので、やはり疲労臭の原因になります。

 

 

▼睡眠不足

 

 

 

睡眠中は肝臓や腎臓が休息できる時間ですが、睡眠不足だと常に活動し続けなくてはならないため
肝臓や腎臓の機能低下を引き起こしてしまいます。

 

 

▼運動不足

 

運動量が不足していると汗をかく機会が減ってしまい、汗腺の働きが悪くなり老廃物が排出されなくなります。

 

そのため、運動をしたときに一気にアンモニアなどの老廃物が分泌されます。

 

アンモニアには肝臓の働きが大きく関わっているため、肝臓の機能低下や疾患を引き起こすような生活をしていると疲労臭が発生しやすくなります。

 

 

◆疲労臭から考えられる病気の種類は?

 

疲労臭は肝臓の働きと関わりがあるため、疲労臭が強い場合にはなんらかの病気の可能性も十分に考えられます。
ここではどんな種類の病気が考えられるのかをお話していきますね。

 

肝臓の代表的な病気はこのようなものです。
・脂肪肝
・急性/慢性肝炎
・肝硬変

 

こうした肝臓の病気はすべて肝機能低下がみられます。

 

疲れやすくなったり二日酔いしやすくなったりするなどの症状もありますので、自覚症状があるようでしたら疲労臭がないかどうかも確認してみましょう。

 

ちなみに、肝臓の数値が高い場合は要注意ですよ。

 

◆疲労臭の改善・対策に効果的な食べ物とは?

 

疲労臭の改善・対策には生活習慣を見直すことが大切ですが、食べ物でも効果があります。
どんな食べ物が疲労臭の改善・対策にオススメなのでしょうか。

 

 

▼肝機能を高める

 

 

 

【しじみ・牡蠣】

 

肝機能が低下しているのであれば、肝臓の働きを高めてあげることで疲労臭を改善することができます。
しじみや牡蠣に豊富に含まれているオルニチンタウリンは、アンモニアの分解を助けてくれるので効果的です。

 

 

▼抗酸化作用

 

【レバー・ブロッコリー・カボチャ・うなぎ・ナッツ】

 

睡眠不足やストレスは活性酸素をたくさん作りだします。肝臓の働きを低下させる活性酸素を取り除く抗酸化作用は、ビタミンAビタミンCビタミンEを摂取すると得ることができます。

 

緑黄色野菜やナッツなどで摂取すると良いですよ。

 

 

▼解毒作用

 

【梅干し・アロエ・すいか】

 

すいかに含まれるシトルリンやクエン酸には体内の毒素を排出する解毒作用があります。

 

特にシトルリンには尿素回路をスムーズにする作用があるため、アンモニアを無毒化して体外へ排出させるのにピッタリです。

 

 

 

【最後に】

 

疲労臭の改善・対策に効果的な食べ物はたくさんあるんですね。

 

食生活を変えるだけでも肝臓への負担をかなり減らすことができます。
高カロリー&コレステロールな食事を避けるようにして、できるだけ肝臓に良い食品を摂るようにしてみてください。

 

 

 

 

肝臓の機能が低下すると分解・代謝が正常にできなくなり、アンモニアを原因とする疲労臭が強くなります。

 

 

自分では気づきにくいかもしれませんが、疲労臭は他人からはすぐに気付かれる臭いですので、肝機能低下の心配がある方は早めの肝臓ケアが大切です。

 

 

疲労臭の改善・対策のためにもまずは生活習慣や食生活を見直してみましょう。

 

ストレスや睡眠不足も良くありませんので、リラックスして質の良い睡眠をとるよう心がけましょう。

 

 

⇒アナタの食習慣は大丈夫?肝臓にダメージを負わせる食習慣!

 

⇒あなたはどれくらい知っている?【新】肝臓の驚くべき機能解説!

関連ページ

ビリルビンが高かったら肝ガン?!どんな病気が考えられる?
総ビリルビンが高いと、ある病気が疑われます。総ビリルビンが高値だった場合はしっかりと病気のリスクを把握し、向き合いましょう!
血液がドロドロだと肝臓にも負担あり?【ドロドロ血液の悪影響情報】
ドロドロ血液は肝臓の機能低下の始まりです。流れが悪いドロドロ血液の改善方法も合わせて取り入れ、肝臓の機能向上につなげましょう。
肝臓からくる倦怠感は改善できる?その方法は?
肝臓の働き低下からの倦怠感でお困りではないですか?それは肝機能低下が原因かもしれません。しっかり原因を把握して、肝臓の働きを高め、倦怠感を改善する方法を熟知しましょう!
肝硬変って予防する方法はありますか?症状を進行させないためには?
肝硬変の症状を進行させない、これから予防したい!という方の為の肝硬変の概要&予防情報をまとめました!
白目が黄色っぽい!その黄ばみ、黄疸の証拠かも?!【隠れた肝臓病】
白目が黄色く、黄ばんでいると、黄疸という肝臓病の可能性がとても高いのは知っていますか? 生活習慣を見直して、白目の黄ばみ(黄疸)を改善していきましょう。
肝脂肪の症状・原因・予防法とカンタン改善方法【肝臓数値を改善!】
肝脂肪の改善方法を中心としたページです。肝脂肪のリスクや症状・予防とサプリメントなどについても詳しく解説中。
非アルコール性脂肪肝【NASH】は改善できる?自分で改善させる為には
非アルコール性脂肪肝で悩む方の改善方法や概要のまとめページです。非アルコール性脂肪肝は近年男女問わず増加傾向です。リスクを減らし、改善・予防に努めましょう!
胆石症と医者から言われました。原因と治療法を教えてください。
胆石症の原因と治療方法についてのページです。胆石症と診断されてしまったらどうしたらいいのか、改善させる方法はあるのか、こちらでご覧ください。