MENU

ビリルビン尿は改善できますか?原因はビリルビンと聞きましたが本当ですか?

 

ビリルビン尿で悩んでいる方は意外と多いようですね。
ビリルビン尿とはなにか?
どうやったら改善できるか?
など気になる情報はこちらで確認してみてください♪

 

 

◆ビリルビン尿とは?

 

肝機能を調べる検査にビリルビンという項目があります。
ビリルビンは血液検査のほか、尿中に含まれているかどうかを検査する方法もあります。

 

通常、ビリルビンが尿中に含まれることはありません。
もし尿中のビリルビンが陽性反応を示した場合には
肝臓や胆管などになんらかの異常が起きていると考えられます。

 

ビリルビンが尿中に含まれているビリルビン尿の原因としては
・胆管や胆道が閉塞している
・急性肝炎や肝臓がんによる肝機能の低下
の可能性があります。

 

ビリルビン尿であった場合にはさらに詳しい検査をする必要性があります。

 

 

◆ビリルビン尿は改善できるのか

 

ビリルビン尿であるときには肝臓や胆管などに異常がありますので
改善へのアプローチとしては肝機能を高めてビリルビンを正常値に戻すことが重要です。
改善するための方法についてもみていきましょう。

 

肝臓に大きな負担をかける要因にはアルコールやタバコ、高カロリー&コレステロールの食事などがあります。
アルコールやタバコに含まれているアセトアルデヒドは肝機能を低下させるだけではなく、肝細胞を傷つけてしまう有害物質です。
ビリルビン尿の方はすぐに禁酒禁煙することが望ましいでしょう。
また、カロリーやコレステロールの高い食生活は肝臓に脂肪をつけ、肝臓病の原因になります。
低カロリーな食事に変えていくようにしたいですね。

 

肝臓に負担をかけないような食生活にするだけでビリルビン尿は改善しやすくなりますが
それだけではなかなか良くならないこともあります。
そうした場合はサプリメントで肝機能を高める栄養素を補ってみましょう。
肝機能を高める栄養素としてはオルニチンが有名ですよね。
しじみに豊富に含まれるオルニチンはサプリメントで摂取するほうが低コストです。
毎日飲むだけでビリルビン尿の改善に役立ちますので、ぜひ有効に使ってみてください!

 

関連ページ

総ビリルビンの基礎知識【真面に向き合うあなたへ】
総ビリルビンとはいったい何なのでしょうか?総ビリルビンという言葉の意味や、しくみ、どんな働きがあるのかなど、総ビリルビンについて詳しく解説しています。
基準値【総ビリルビン・間接・直接ビリルビン情報】
総ビリルビンは基準値があり、自分の総ビリルビンが正常値なのか、異常値なのかを知っておく必要があります。こちらで基準値について詳しく解説していますのでしっかり把握しましょう。
総ビリルビンが高くても黄疸症状がないから大丈夫?
総ビリルビンが高値だと、黄疸になる可能性が高くなります。ここではなぜ総ビリルビンが高くなると黄疸になるのか、黄疸とは何なのか、どんな症状なのかについて説明しています。。
女性と肝臓数値のあまり知られていない関係
女性でもビリルビンやγGTPをはじめとする肝臓数値が高い場合があります。この肝臓数値には実は男女の性差が関係しています。