MENU

肝臓に良い食べ物、しじみ・牡蠣、実は・・・。

【肝機能を高める食べ物情報】

 

・アルコールを分解
・コレステロールを消化
・体内の解毒作用

 

これらを担っているのが肝臓です。
生活習慣の乱れによって肝臓の機能が障害されたり、そのまま放置したりすると肝不全多臓器不全に至ってしまう恐れもあります。できれば、早期の段階から機能低下を食い止め、病気の発症を予防するのが望ましいです。

 

肝臓の機能の指標になっているのが総ビリルビンやγGTPなどをはじめとした肝臓数値です。

 

肝臓の数値は多少上がったり下がったりする分には問題はありません。
ですが、数値が異常に上がっていたり、黄疸などの症状が出たりしている場合、肝機能が大幅に低下している可能性大です

 

肝臓数値を下げるには、肝機能の改善をはかることが最優先となります。
総ビリルビンやγGTP、ALTやALPなどを改善し、肝機能を少しでも上昇させるために、日々の食生活を見直したり、肝機能回復に有効なサプリメントを摂るのも有効な手段の一つです。

 

こちらでは肝臓に有効とされる「しじみ・牡蠣」などの詳しい成分や働きについて解説しています。ぜひ肝機能アップにお役立てください。

肝臓に良い食品・食べ物・運動情報記事一覧

肝機能改善に役立つ成分【オルニチン】肝機能を改善し、総ビリルビンやγGTPをはじめとした肝臓数値を下げてくれる栄養成分についてご紹介します。結論から言うと、肝臓に効果的なのは「オルニチン」といって、しじみに多く含まれている成分です。毎日しじみやオルニチンのサプリメントを服用することにより、肝臓内にオルニチンが貯蔵され、後述の「オルニチンサイクル」が活性化されます。これにより、肝機能を改善が図られま...

肝臓に良い食べ物といえば牡蠣が有名です。しかしその詳細は意外と知られていないのが実情です。牡蠣に含まれる有効成分にはどんなものがあるのでしょうか?効果についてもあわせてご紹介していきます。

肝臓はアルコールを摂取するとフル活動します。お酒を飲む機会が多い方は肝臓に良い食べ合わせを知っておくと役立ちますよ♪あわせて悪い食べ合わせについても知っておきましょう。【肝臓に良い食べ合わせ例】しじみ×レバーしじみに含まれるオルニチンは肝臓の機能を高めてくれる成分です。レバーには鉄分が非常に多く含まれており貧血改善効果があるためとても良い組み合わせです。カキやあさりなどにもミネラルや亜鉛がたくさん...

肝臓病を患っている方は治療法として食事療法が行なわれることが多いものです。「肝臓病食」とも呼ばれる食事は肝臓への負担を減らすとともに、肝機能を高めることを目的としています。肝臓病でなくとも知っておいて損はない肝臓病食。特徴や献立などをまとめてみましたので参考にしてみてくださいね!

食事は食べすぎれば肝臓に大きな負担をかけてしまいます。しかしまったく食べなかったり、必要な栄養を取らないのも、肝臓にとって良いこととは言えません。肝臓のために食事の量を減らす、あるいはカロリーを減らす方法にはどんなものがあるのでしょうか?正しい食事のコントロールを知ることは肝臓を守ることにもつながります。こちらで負担をかけない食事についての情報を発信しています。今日からでもできる気軽な方法も紹介し...

機能性表示食品という言葉を目にする機会があると思いますが、普通の健康食品とどんな違いがあるのかを説明するのは難しいですよね。機能性表示食品がどういったものを指すのかを知れば、あなたの健康生活がさらに充実するはずです。機能性表示食品の制度やガイドラインを始め、トクホとの違いなど気になることをまとめてみましたので参考にしてみてください!