MENU

総ビリルビンを下げる方法はあるのか?

 

【突然総ビリルビンが高いと言わてしまったあなたへ】

 

 

みなさん初めまして。当サイトをご覧いただいているという事は、

・肝臓の数値が高かった
・肝臓に病気の疑い又は発見された
・自身の体調を気にかけている
・肝機能の低下で黄疸が発生している

上記のどれかに該当された方々だと思います。

 

総ビリルビンは一般的に黄疸とかかわりがある物質で、体質性黄疸の一因です。

 

こちらのサイトでは、肝臓の健康指標の数値である【総ビリルビン】をはじめとして

・ALT(GPT)
・AST(GOT)
・ALP
・γ-GPT
※クリックで該当ページに飛びます。

も合わせて解説しています。

 

今まで健康だったのに、突然健康診断で数値の高値が発覚!

 

そんな方もご安心を。数値の下げ方に加え、数値の見方や関連する病気や食事法を解説しております。
ぜひ参考になさってください。

 

 

【総ビリルビンってなに?】

 

このサイトを見て下さっているということは既にご存じだと思いますが、総ビリルビンは、
「直接型ビリルビン」
「間接型ビリルビン」
の合計値。

 

それぞれ生成過程は異なりますが、どちらも肝臓の働きが大きく関わっており、生活習慣や疾病などにより肝臓の働きが弱まるとビリルビン値は上昇します。

 

したがって、総ビリルビンを下げる場合は「肝臓の働きを高める」必要があると断定しましょう。

 

肝臓という臓器は、すべての臓器の中でも重要な働きを担っている内臓です。

 

誰でも一度は聞いた事があると思われる言葉「肝心要」。この肝心とは、肝臓と腎臓を指します。
それほど人体において最も重要な役割を担っているので注意が必要です。

 

ビリルビンを下げる食べ物・食事

 

 

【ビリルビンを下げる食事(食品・食べ物)】

総ビリルビンには2種類あり、どちらのビリルビンを下げるにも肝臓の働きを高める必要があるのは間違いありません。

 

では肝臓の働きはどうやって高めるのでしょうか?

 

肝臓によい食品と言えば、良く聞くのが「しじみ・牡蠣」。

 

 

 

【しじみや牡蠣の成分と効果】

しじみや牡蠣には肝臓の働きを高めてくれる、

・良質タンパク質
・ビタミンB2,B12
・鉄
・タウリン

これらに加え、「オルニチン」がたっぷり配合されています。

 

これらの栄養素は、

・肝細胞の修復と再生
・機能回復
・肝脂肪の予防
・粘膜強化
・免疫力アップ

など、肝機能を高めてくれる働きがあります。

 

また、これらの有効性は科学的にも立証されており、しじみや牡蠣が肝臓に良いとされるのは迷信ではありません。

 

ビリルビンを下げる生活習慣・心がけ

 

【悪影響な生活習慣】

ビリルビンは肝臓の働き具合によって、その数値が高値(異常値)を示します。では肝臓の働きを悪くさせる生活習慣とは何なのでしょうか?

 

主に、肝臓にダメージを与えてしまう生活習慣は、

・食生活
・タバコ
・ストレス
・お酒

 

主にこの4つです。特に現代人に多い原因は
@「タバコ」
A「お酒」
です。

 

 

 
 
 
【タバコのビリルビンへの影響@】

タバコには
・血管を細くさせる働き
・血液をドロドロにする働き
・血圧を上げる働き
 
があります。
細い血管内をドロドロの血液が通るのですから、自然と血圧が高くなります。
それがもたらすのは心臓への負担肝臓への血液流入量の低下

 

本来ろ過を行う肝臓に血液が送られないと、結果的に老廃物(ビリルビン)が体内にたまり、数値となり表れるという仕組みです。

 

 

【タバコのビリルビンへの影響A】

 

実は、タバコにも体にとって毒であるアセトアルデヒドも含んでいます。
アセトアルデヒドはアルコールも多量に含まれているのですが、その作用は人体にとって甚大です。

 

アセトアルデヒドがもたらすのは、全ての細胞の破壊

 

例外なく、肝臓の細胞も攻撃を受けます。

 

肝細胞が死滅・減少すると、結果的に招くのは肝機能の低下
百害あって一利なしなので、できる限り生活習慣を変えることが必要です。

 

食事なんかより手っ取り早くビリルビンを下げたい!そんな方はサプリメントを

 

ビリルビンは、肝臓の働きによってその数値が左右されます。したがって、「肝臓の働きを高める事」が、ビリルビンの数値を正常に戻す近道と言えます。

 

とはいっても、毎日「しじみ」や「牡蠣」を食べる事は難しいですし、タバコやお酒を絶つのも、現代社会において難しい事です。

 

そこで、視野に入れて頂くと選択肢がぐっと広がるのが、肝機能を高めてくれるサプリメント

 

 

 

【肝機能向上サプリメント?】

 

肝機能を高めてくれるサプリメントとは、結果的に総ビリルビンを下げることにつながる「有効成分」で作られた健康補助食品です。

 

特に「しじみ」などに含まれる「オルニチン」という成分は総ビリルビンを下げるのに効果があります。

 

オルニチン研究会によると、3週間オルニチンを摂取し続けた後の検査では、被験者のほぼすべての方の総ビリルビン値が減少したという実験結果で裏付けされています。

 

 

肝機能を高めてくれるサプリメントは様々なメーカーから販売されています。
その成分も「しじみ数百個分」など、とっても凝縮された良質のサプリメントがたくさん販売されています。

 

・今の生活を変えずに総ビリルビンを下げたい(改善したい)方
・仕事の付き合いでアルコールを飲む事が多い方
・タバコをずっと続けていて、辞める自信がない方
・将来に向けて肝臓に負担をかけないようにしたい方
・健康診断の数値が気になる方

 

このような思いをしている方ほど、既にサプリメントを始めている人が多いです。

 

 

お勧め肝臓サプリメントランキング

肝臓は、沈黙の臓器と言われるほど、異常を把握することが出来ないことで有名です。

 

しかし、総ビリルビンやγ-GTP、ALT(GPT)などの数値は、貴重な肝臓の声を数字にしたものです。

 

肝臓の異常を早期に知ることが出来る、唯一の指標です。

 

 

サプリメントが必要な方に限って、購入するのに迷ってサプリメントを始めるまで無駄な時間を過ごしています。
自分の体は自分しかケアすることができませんので、
迷うよりまず試してみることが大切です。

 

 

【レバリズムL】の特徴

◆一押し成分◆
【オルニチン】【亜鉛】【スクワレン】【Lシスチン】【ビタミンB2】【ビタミンE】【必須アミノ酸9種類】

◆産地◆
しじみ・・・静岡県産
牡蠣・・・・岡山県産
スクワレン・・・・・千葉県産
全てが安心の純正国産

◆解約・定期コースの詳細◆
数値撲滅モニター価格は5,980円980円(税込・送料無料)
モニター価格の最低購入回数はなし
初回5,000円OFF&送料無料&モニター価格はいつでも解約可能!

◆特徴◆
「オルニチン」だけではなく、「亜鉛・タウリン」や、細胞を活性化させ免疫力を高める・新陳代謝を上げる働きがある、希少成分「スクワレン」など、3つの働きを1粒に閉じ込めた成分重視の方の為のサプリメントです。

価格 モニター価格税込980円
評価 評価5
備考 肝臓数値改善キャンペーン開催中!
 

【カゴメ・スルフォラファン】の特徴

◆成分◆
・スルフォラファン

◆購入者の年代◆
30〜50歳男性

◆解約・定期コースについて◆
【定期コース申し込みの場合】
4,628円2,010円(税込)56%オフ
※3回以降解約可能

【初回お試しコース】←オススメ
4,628円2,314円(税込)50%オフ
※一回買い切り解約不要

◆特徴◆
これまで肝臓にはしじみや亜鉛・タウリンが効果的と言われてきました。しかし、カゴメが独自に研究を行い、肝臓に効く新しい世代の肝臓成分を発見。それが「スルフォラファン」です。
少々価格が高めですが、肝臓数値の改善・二日酔いなどのアルコールの影響の改善など、しじみや亜鉛などと同等の効果が立証されています。

価格 送料込み2,314円
評価 評価4
備考 初回の場合は半額+送料無料
 

【オルニパワーZnプラス】の特徴

◆一押し成分◆
オルニチン
→肝臓数値改善作用
亜鉛
→細胞修復機能
アスタキサンチン
→抗酸化作用
 
◆解約・定期コースの詳細◆
・初回購入4,500円980円(税・送料込)はWEB限定
30日間全額返金保証


◆特徴◆
オルニチンと亜鉛が配合されているサプリメントは増えつつありますが、オルニパワーZnプラスは【アスタキサンチン】と呼ばれる成分が配合されているのが他にない特徴です。
アスタキサンチンは抗酸化作用(細胞の老化防止)が高いビタミンEの2000倍の抗酸化作用を持つ特殊な成分です。高血圧や動脈硬化などにおいて効果が発揮される成分です。

価格 税込980円
評価 評価3.5
備考 初回の方のみ78%オフ 送料無料&30日間返金保証あり